脱サラ40代の期間工挑戦 – 40半ばでも合格するのか

期間工

こんにちは。

脱サラと書いていますが、ブログではお金は稼げません。FXでは順調に行っていましたが、昨日の円高で今まで利益が出ていた分を溶かしてしまうぐらいの含み損を抱えいます。ちょっとやばい状態です。

やはり投資じゃなくて、確実に収入を得ることをしないといけないなと改めて思ってしまいました。ブロガー日記にも書いたのですが、『期間工』に挑戦しようと思います。

ブロガー日記28週目 - 期間工しようかなと考え中
ブログでの収入がないので、少しの期間、働こうかなと思っています。短期間働ける仕事がないかを探していると、期間工という仕事に巡り合いました。工場で短期で働く仕事で、数か月おきに更新する契約になるそうです。給料がいいのですが、体力的にきつく、...

期間工とは

期間工とは、正社員と違って、働く期間が決まっている社員のことを言います。最長で3年だったりして、契約を更新するかどうかは3か月や6か月になっています。要は会社の景気が悪いと、人員整理をしないといけませんが、正社員だと、人員整理をするのは難しいですが、期間工であれば、契約が短いので人員整理がしやすく会社に得なのです。

期間工の仕事は、主に工場でのキツイ肉体労働が主です。仕事の内容は肉体的にキツイのですが、大体は単純作業なので、慣れると楽になるそうです。3Kの仕事なので、なり手が少ない代わりに給料が高いという仕事です。学歴や経験などは必要ないので、体力のある人であれば、誰でもなれる仕事になります。

どうして期間工に応募しようとしたのか

私は40代半ばで、期間工をするには体力的に厳しいと思います。ただ、仕事を見つけることが出来ない(採用されない)という現実と、短期で取り敢えず収入が欲しいと思い応募することにしてみました。

収入が無いと、年金、健康保険、家賃などですぐにお金が無くなってしまいます。住民税も払う事になったりすると、お先真っ暗です。期間工であれば、半年でも働いたら、それなりの金額になるそうなので、今の自分には丁度いい仕事だなと判断しました。

また、パソコンの前に座っている日々を過ごしていると、人と会話することもなく、引きこもって、体力も無くなっていくような気にもなってしまいました。なので、期間工のように、体を動かして仕事するのもいいかなと思いました。

実際やっていけるのか不安

体力面の不安もありますが、インターネットで調べると人付き合いの方も難しい所があるみたいです。色んな人が働いているらしいので、その人たちと付き合っていけるかは不安です。ただ、どの職場にいっても、人がいれば、そういうストレスはつきものかなと思っています。

現在の状況

昨日、期間工の派遣会社で有名な『man to man』に申し込みました。もちろん、採用されるかわかりませんか、40代半ばで採用されるかを次の機会に報告していきたいと思います。採用されなければ、期間工シリーズは終わりですが、採用されれば、期間工ブログを始めたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました