【ビジネス本レビュー】ブチ抜く力【与沢翼】

スポンサーリンク
ビジネス本

与沢翼の『ブチ抜く力』を読みました。

評価(3/5):★★★☆☆

選んだ理由:ツイッターでよく話題になっている本が、店頭に置かれていたので購入しました。

感想

与沢翼さんと言えば、『秒速で1億円』で有名ですよね。かつてはアパレル企業を経営されて、現在は投資家として活躍されています。

この本は、アパレルの会社が倒産して、どうやって、また億万長者になったのかという事が書かれています。どうやって復活されたのかって興味深いですよね。それも短期間の間に。

この本を読んで、与沢翼さんのように、億万長者になるというのは、普通の人では、到底無理だと思います。同じように真似できるものではありませんが、与沢さんですら、底知れぬ努力して、成功を得ています。ビジネスセンスのある人ですら、相当な努力をして、成功していることから、センスがない人であれば、その何倍も努力しないと成功には辿り着けないということです。

ただ、この考えを悲観的に捉えるのではなく、与沢さんですら、努力しているのだから、自分はさらに努力しなければ成功はないと肯定的に捉えることができれば、自分の成長に繋がると思います。

復活するまで、どのように努力されたかというのは、本当に希望を与えてくれます。会社の倒産を2度しての復活になる話なので、もし、今の自分の状況が悪いとしても、この本を読んで、復活することができるかもしれないと思えるかもしれません。

この本でマイナスとしては、ダイエットに関して書かれている所です。現在の地位を確立させてというすばらしい話で進んでいたのですが、ダイエットの話もその中に並列で書かれていたので、興ざめしてしまいました。確かに、ダイエットをすることが人によっては難しいかもしれませんが、それ以前に書かれていることがあまりにも、興味深かったので、このダイエットの話は、私個人としては要らないかなと思いました(笑)。

この本をおススメしたいのは、投資家などの個人で稼ごうと考えてる方、これから起業したいと思っている方です。会社の中で成功を収めていくアドバイス本ではありません。

この本を読んでしまうと、会社で働く意義がなくなってしまうかもしれません。独立精神旺盛な方には非常におススメの本です。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました