12月13日 X JAPAN hideさんの誕生日

音楽

今日、12月13日はX JAPAN hideさんの誕生日です。

ということで、Xファンの私がhideさんについて語りたいと思います。

今年は表参道にあるhideさんのレモネードショップに初めて行きました。たまたまなんですけどね。表参道にある画廊に行くことがあって、たまたまレモネードショップがあったわけです。正直、もうお店は無いと思っていました。今もhideさんファンが通っているんだなと思うとうれしく思いました。

hideさんが亡くなって、もう21年ですか。そんなに経つのかな。あの頃に生まれた人は成人になってるわけですよね。でも、そんなに時が経ったとは思えませんね。実は、今もhideさんが亡くなったことは受け止められていません。受け止めたら、心が壊れてしまいそうで、未だに受け止められていません。時が解決してくれるというのはありますが、なかなか難しいです。悲しさは消えません。

hideさんが亡くなった日は、Xファンの友だちと会っていて、楽しくXの話で盛り上がっていました。その時に、その友だちにhideさんが亡くなったという電話があって、ぽかーんとしてしまった記憶があります。それで、Xファンの友だちと築地本願寺のお葬式に行きましたが、涙を流すことはありませんでした。ただ、ぽかーんとした状態でした。わけわからない状態で、何だろうって。初めて泣いたのは、その後に発売されたアルバム『Ja, Zoo』の『Hurry Go Round』を聴いた時です。家でCDをセットして、1曲目から聴いていって、最後に『Hurry Go Round』に流れた時に、本当に居なくなったの?って思った時に、ガーーンと泣いた記憶があります。

hideさんはファンのことを思ってくれることで有名でした。最近Xのファンになった方は、YOSHIKIさんのアルバムをリリースしないことに対してストレスを抱えてることが多いと思います。当時『ART OF LIFE』のアルバムがリリースされてから『DAHLIA』が出るまで、アルバムがリリースされなくてストレスを抱えていたファンが多かったと思います。自分もその一人です。でもそのXのアルバムがリリースされない間にファンの心を満たしてくれたのが、hideさんのソロ活動なんです。『HIDE YOUR FACE』、『PSYENCE』というめちゃくちゃカッコイイアルバムをリリースしてくれたんですよね。Mステ等のテレビ番組も出てくれてたし、Xに常に触れられている感じでした。だから、Xのアルバムが出ないことに対してのストレスが軽減されていたんですよね。Xの新曲が出なくて、ずっと同じ曲を聴いてるのもいいかもしれませんが、新しい曲も聴きたいですよね。hideさんのソロの曲が、本当にXの活動の穴を満たしてくれていました。

確かにhideさんはもう居ません。先述したように、未だにその事実を受け止められていません。ただ、今もhideさんの音楽が聴くことが出来る、曲が生きているということで、今も自分の中に生きています。hideさんの新しい曲が聴きたい、新しいヴィジュアルを観たい、クリエイティブを感じたいという欲求が今でもあります。でもそれは叶わぬ夢です。ただ、思うんですよね、hideさんからこれだけ影響を受けたんだから、hideさんから常に貰うという受け身のままじゃ駄目だなって。hideさんから学んだ事を自分でアウトプットしていかないといけないですね。こんな素晴らしい人と出会えた、そしてその作品にもリアルタイムで触れられた。なので、成長しないわけにはいけないんですよね。hideさんみたいにすごくはなれないけど、hideさんみたいに頑張って楽しく生きていきていこうと思ってます。

今日は元気をつける為に『DICE』を聴いてます!hideさん、誕生日おめでとう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました