EXTAVがXの区切りになるのか?

音楽

EXTAVというプロジェクトが立ち上がりました。

2021年11月25日現在、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYのメンバーで成り立っています。

EXTAVというのは、Extasy RecordsVisual系という言葉の組み合わせでしょうか。

Extasy RecordsというのはYOSHIKIさんがインディーズの頃に立ち上げたインディーズレーベルです。

まだ、すべてのメンバーが紹介されていませんが、上記の3バンドの残りのメンバー(Jiro、Shinya、YOSHIKI)になるでしょう。

気になるところは、Toshlさんが参加するのかどうか

もしこれで、Toshlさんが関わらないとなると、Toshlさんの今後のX JAPANとしての活動は無いだろうと思ってしまいます。

それはそれでいいのかもしれないですね。

もしそうだとしても、前回のような悲しい決別ではないし、本当にToshlさんのやりたい道に進んでいるということなので、応援したいと思います。

EXTAVということで、盛り上がっているファンもいますが、ちょっと気分が乗らないファンの一人です。

追記:

2021年11月26日でJiroの発表がありました。残りはShinyaとYOSHIKIで決定ですね。3つのバンドで合同でコンサートして、3つのバンドが一緒に作った新曲を1,2曲披露するような形のプロジェクトなような気がします。Xのボーカルが居ないというのが成立するものか、28日は分かりますね。

コメント

  1. ゆー より:

    今回Toshlが参加しなければXは事実上終わりなのは間違いないけど、
    このまま自然消滅にするのはいかがなものかと思う。
    YOSHIKIサイド、Toshlサイドともに両者は説明責任を果たすべきだと思う。
    何も説明がされないまま終わるのは、
    1997年より後味が悪い。

    • ヨッシーヨッシー より:

      ゆーさん、コメントありがとうございます。

      そうですよね。結局説明がされないからファンが混乱に陥ってしまうんですよね。
      そしてファン同士が誰が悪い悪くないとか、言い争いにもなる。

      がっかりさせられることになるかもしれないけど、お互いの言い分を正直に説明してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました