メリカリで種や苗木を送る際は第四種郵便がお得!!

生活と暮らし

こんにちは。
メルカリで植物の種や苗を送付する時には、第四種郵便で送付するのがお得という内容です。

種や苗を送る時は小梱包サイズが大きくなる

は小さいので普通郵便で送る方もいますが、手紙のように封筒に入れて送付するので、種が潰れてしまうことがあります。種が潰れない梱包をしなければならないので、梱包サイズが大きくなります。

苗を送付する時も、葉や茎に損傷を与えない様にするために、梱包サイズが大きくなってしまいます。

梱包サイズが大きくなるとすると、ゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便を思いつきますが、大きなサイズでも第四種郵便で送ると送料が抑えられます

第四種郵便の値段と梱包サイズ

料金

重さ料金
50g以内73円
75g以内110円
100g以内130円
150g以内170円
200g以内210円
300g以内210円
400g以内290円
さらに100gごとに(上限1kg以内)+52円

最大の料金が602円になるので非常に安いですよね。

サイズ

A+B+C=90cm以内、A=60cm以内になります。

最小サイズとして、円筒形の場合、14cm x 6cm、四角形の場合、14cm x 9cmになります。

なので、小さいサイズでも14cmを保てるようにしましょう。

参考 郵便局 第三種・第四種郵便物

第四種郵便の制限

第四種郵便は植物種子、苗、苗木、茎もしくは根で栽植の用に供するものを送付する郵便になります。

それ以外の物を第四種郵便で送付することが出来ないので注意しましょう。

植物の送付ということを示すために、中身が見えるようにしなければなりません。

段ボールに入れるにしろ、中に何が入っているかが分かるように、段ボールの一部をくり抜いて中身が見える窓を作りましょう。

小さい物であれば、スーパーで販売されているプチトマトのケースなどが強度もあり、中身が見えるので、いいかもしれません。

重さは1kg以内です。

ポストへの投函は出来ないので、直接、郵便局に持っていく必要があります。おそらくローソンでは受け付けないののではないでしょうか。

まとめ

第四種郵便であれば、サイズが大きくても安く送付することができるので、種や苗を傷つけないよう十分梱包して送りましょうね。

サイズとしては最小サイズに気を付けて下さい。重さは1kgの制限があるので注意して下さい。

詳しくは下記の郵便局のサイトを参照して下さい。

参考 郵便局 第三種・第四種郵便物

コメント

タイトルとURLをコピーしました