丸刈りの長さ – 五厘ってどれぐらい?おススメの長さは?

生活と暮らし

こんにちは。

前回の記事が好評だったので、今回は丸刈りの長さについて書きたいと思います。

丸刈りのススメ - サラリーマンでも大丈夫
こんにちは。今回は髪型『丸刈り』についてお話したいと思います。私は10年以上丸刈りを続けています。丸刈りにしたい人、髪の悩みを抱えている方へのアドバイスになればと思いますので、是非、ご一読下さい。丸刈りにしたきっかけ32歳の時に初...

丸刈りの長さ – 関東、関西で違う

丸刈りにも長さがあります。

関東、関西では呼び方が違います。wikipediaによると下記のようになります。

よく耳にする『五厘』は関東では1.5~2mmなのに対し、関西では刃(アタッチメント)なしの長さになるので1mm以下ぐらいだと思います。五厘はよく言う青刈り坊主という長さです。

私は関東、関西の床屋に行ったことがありますが、長さ(mm)で伝えています。長さで伝えても、わかってもらえますので安心して下さい。

関東編

呼び方 長さ
1厘刈り 0.3mm
2厘刈り 0.5mm
3厘刈り 1mm
5厘刈り 1.5~2mm
1分刈り 3mm
3分刈り 6mm
5分刈り 9mm

関西地方

呼び方 長さ
5厘刈り 刃なし
1枚刈り 2mm
1枚半刈り 3mm
2枚刈り 5mm
3枚刈り 8mm

おススメの長さ – 短すぎるとシャツに引っ掛かる

一番おススメなのが3mmの長さでしょうか。

基本的に慣れてくると、さっぱり感を得ようと、より短くしがちです。

私も基本は短くする方なのですが、3mm以下ですと、Tシャツを着る時、脱ぐ時に、シャツが頭に引っ掛かってしまいます。髪質が柔らかい人では問題ありませんが、私の場合は、毛が太い方なので、3mm以下だと引っ掛かってしまいます。日本人の髪質は固いので、多くの人はそうなると思います。

3mmのデメリットとしては、髪を刈る頻度が2週間ぐらいになります。普通の髪型ですと、1か月で散髪していたと思いますが、頻度的に2倍になってしまいます。

2週間程度で刈らないと、サボテン状態のように飛び出すような形になってみすぼらしくなってしまうからです。最長で3週間の頻度で手入れした方がいいと思います。

初めて丸刈りにする人も、3mmがいいと思います。それ以上短いと、頭皮の白さが際立って頭が青白く見えます。

夏と冬の過ごし方 – 夏は日焼け? 冬は寒い?

夏は帽子を被ります。私の場合は、前回の記事にも書きましたが、帽子+日傘ですね。

夏の強い日差しを乗り切る 『日傘』 男性でも使いましょう
こんにちは。夏のシーズンはいつにもまして日差しがきついですよね。みなさんはどのようにこの日差しを防いでいますか?気にせず、直接日差しを受けていますか?日差しを受けない事で、相当の不快な暑さを防ぐことが出来ます。日陰に行くと、涼しく感...

帽子は通気性のいいものを選んでいます。ジョギングようで使えるようなものです。通気性のいいものでないと蒸せて暑くなってしまいます。日差しが無い時は、帽子を被らなくてもいいので涼しくていいですよ。

冬は、特別寒い日以外、何も被りません。寒いということもありますが、さほど気になりません。個人的な意見ですが、頭って熱いので、冷めていいかもしれません。ただ、特別寒い日はニット帽をかぶります。ただ、毛糸のニット帽ですと、頭に毛糸が残ってしまう場合があるので、毛糸じゃない、下記のようなニット帽をかぶります。

まとめ

丸刈りは長さによってもイメージが変わったりします。

3mmをおススメしましたが、自分に合えばそれ以下でも大丈夫だと思います。また短すぎたかなと思うようなことになっても心配はいりません。髪の毛が1日に0.3mm伸びると言われています。もし短すぎて失敗したなと思われても、すぐに伸びてくるので心配しないでください。例えば、頭を剃った(スキンヘッド)にしても、1週間すれば、2mmぐらいになるので全く平気なものです。

是非、色々な短さに挑戦してみてはいかがでしょうか。

丸刈り初心者におすすめススメのバリカン - 長く使う為にはいい物を選びましょう
今回は初心者の方におすすめのバリカンを紹介します。バリカンにも色々な個性があるので、自分にあったものを選びましょう。また、値段は1000円以上しますが、自分でセルフカットすれば、すぐに床屋代の元が取れます。パナソニック - ボウズカ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました