【PHP】tFPDFを使ってPDFファイルの出力

プログラム

こんにちは。

今回はPHPでPDFファイルを出力する方法を紹介しようと思います。

自分の備忘録なので、説明は簡単にまとめています。

PHPでPDFファイルするに必要なファイル

PHPでPDFファイルに出力することが出来ます。

下記のファイルが必要になります。

  • tFPDF.php PDF化する為のライブラリとなるプログラム
  • 日本語フォントファイル 但し、True Fontファイル(拡張子ttf)に限ります。

tFPDF.phpについて

tFPDF.phpというファイルはPDF化する為のライブラリとなるプログラムです。

PDF化するライブラリファイルはFPDF.phpというのがオリジナルなのですが、日本語フォントに対応していないので、FPDF.phpから派生したtFPD.phpというファイルを使用します。

tFPDF.phpのダウンロードと展開

  1. FPDFサイトの下記のサイトにアクセスします。

ダウンロード先 http://www.fpdf.org/en/script/script92.php

  1. ページ一番下のDownloadのZIPファイルをクリックして、ファイルをダウンロードして下さい。
  1. ファイルを解凍します。フォルダをPHPが開くところに保存します。ローカルでxamppサーバーを利用して動かしている場合は、htdocsの下に保存するといいでしょう。
C:\xampp\htdocs\tfpdf

日本語フォントファイルのダウンロード

日本語のTrueTypeフォントファイルがなかなか見つからなく、Fontworks Inc の Klee One を使用しました。

フォントファイルはTrueTypeとOpenTypeがあります。TrueTypeフォントは拡張子がttfとなっているので、拡張子で見分けて下さい。

また、フォントは著作権があり、商用利用が出来るものを選びましょう。

  1. Klee OneのフォントはGoogle Fontsからダウンロードできます。

ダウンロード先 https://fonts.google.com/specimen/Klee+One?subset=japanese#standard-styles

  1. 2種類あるので、SemiBold 600の方を選びます。『Select this styleをクリックして下さい。
  1. 画面右側の『Download all』をクリックすると、フォントファイルがダウンロードできます。
  1. ZIPファイルを解凍し、『KleeOne-SemiBold.ttf』を下記のフォルダに移動させます。
C:\xampp\htdocs\tfpdf\font\unifont

これで準備完了です

サンプルプログラム

下記がサンプルプログラムになります。

<?php
require('./../tfpdf/tfpdf.php');

$pdf = new tFPDF();
$pdf->AddPage();
$pdf->AddFont('KleeOne', '', 'KleeOne-SemiBold.ttf', true);
$pdf->SetFont('KleeOne', '', 14);
$pdf->Cell(40, 10, 'こんにちは、日本');
$pdf->Output();

上記のPHPファイルを開くと、PDFファイルが出力されます。

マニュアルはFPDFのサイトをチェック

細かい設定などは、FPDFの公式サイトをチェックして下さい。左側のメニューに『Manual』があります。英語ですが、各関数について詳しく説明されています。

 

プログラム
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
OPTY LIFE(オプティライフ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました