【VSC Tips】Clang-Formatの設定方法

プログラム

こんにちは。

今回はVisual Studio CodeのC/C++言語のフォーマット機能『Clang-Format』の設定についてシェアしたいと思います。

Clang-Formatが機能しない点について

Clang-FormatはC/C++言語のコードをフォーマットするVSCの拡張機能の一つです。

ただ、普通にインストールしただけでは拡張機能は起動することが出来きません。

フォーマットのショートカット alt + Shift + F を実行すると、下記のエラーが発生します。

The ‘clang-fomat’ command is not available. Please check your clang-format.executable user setting and ensure it is installed. (clang-formatは使えません。clang-formatのユーザー設定を確認、インストールされているかを確かめてください。)

C/C++言語のフォーマットとして、Clang-formatは認識しているのですが、なぜか実行できないというエラーなんですよね。

では、解決方法を紹介したいと思います。

Clang-Formatの設定方法

  1. Clang-Formatのパソコンの場所を確認します。私の場合、下記のフォルダになります。バージョンによって、数字の部分が異なると思います。
C:/Users/ユーザーアカウント/.vscode/extensions/ms-vscode.cpptools-1.8.0/LLVM/bin/clang-format.exe
  1. ファイルユーザー設定設定を開きます。
  1. 上部の入力欄に setting と入力しエンターをします。setting関連の項目が表示されるので、上部の setting.jasonで編集 をクリックします。
  1. setting.jasonのファイルが表示されます。そこで下記のコードを追加します。1番目に確認した Clang-Format.exeのパスを記述するということです。
"clang-format.executable": "C:/Users/ユーザーアカウント/.vscode/extensions/ms-vscode.cpptools-1.8.0/LLVM/bin/clang-format.exe"

一番上と下に括弧(カッコ)がありますので、その間に記述します。あと、追記する時は、前行の最後にコンマを追記(赤丸)するのを忘れないでください。最後に setting.jason を保存します。

  1. Visual Studio Codeを立ち上げなおして完了です。C/C++言語ファイルで alt + Shift + Fでフォーマットされるかを確かめてください。

おわりに

設定で Default Formatter という項目がありますが、なし で構いません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました