Visual Studio Codeのターミナルについて

プログラム

Visual Studio Codeのターミナル(コマンドプロンプト)についての備忘録です。

『PowerShellをお試しください』?

Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
新しいクロスプラットフォームの PowerShell をお試しください https://aka.ms/pscore6

このメッセージの意味が解らず、https://aka.ms/pscore6 のURLにアクセスしてPowerShellに更新する必要があるのかと戸惑っていました。

これは、現在表示されているターミナルが PowerShellで、使ってくださいというイントロのような文面でした。試しに、PowerShell 独自のコマンドを打つと、下記の出力結果が表示され、PowerShellということがわかります。


> $PSVersionTable

Name                           Value
----                           -----
PSVersion                      5.1.19041.1320
PSEdition                      Desktop
PSCompatibleVersions           {1.0, 2.0, 3.0, 4.0...}
BuildVersion                   10.0.19041.1320
CLRVersion                     4.0.30319.42000
WSManStackVersion              3.0
PSRemotingProtocolVersion      2.3
SerializationVersion           1.1.0.1

ターミナルの右上に『powershell』となっていれば、そのターミナルは PowerShellです。

コマンドプロンプトに変更

ターミナルですが、普通のコマンドプロンプトに変更することも出来ます。

ターミナルの右上の +(プラスマーク)をクリックすると、メニューが表示され、その中のCommand Promptを選択します。

そうすると、Command Prompt のターミナルが追加されます。右側でターミナルを選択することが出来ます。

ターミナルの表示

ターミナルが表示されていない時は、メニュー上部のターミナル新しいターミナルで表示が出来ます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました