【カプセルホテル】浅草 ライトニングホテル(Lightning Hotel)宿泊レビュー

スポンサーリンク
旅行

浅草にあるカプセルホテル『Lightning Hotel』に宿泊したので宿泊レビュー致します。

評価(5/5):★★★★★

Lightning Hotelについて

Lightning Hotelの公式ページはこちらです。

宿泊予約サイト『Agoda』を利用して、今回の宿泊費は1泊1760円(税込み)でした。一番安い、標準のカプセルタイプです。すごく安いですよね!!

Lightning Hotelは2019年4月27日にオープンしたばかりで、全体的に綺麗でした。

場所は、東京メトロの田原町駅と浅草駅の丁度真ん中あたりで、非常に便利です。浅草寺や東京スカイツリーにも徒歩で15分から20分ぐらいでいけます。

カプセル内の様子

アメニティとフェイスタオルバスタオルが左手。新しいので綺麗ですね。100VのコンセントとUSBポートが1つずつついています。

よかった点

無料ドリンクサーバー

2Fが共有スペースになります。そこにドリンクサーバーがあり、無料でお茶、水、コーヒー、アミノドリンクが飲めます。温かいのと冷たいのも選べます。コーヒー用の砂糖やミルクがありません。

共有スペースには電子レンジもありました。お弁当などを買って温めるのにはいいと思います。

毛布と枕

カプセルのエリアに毛布と別の枕が用意されていました。枕は標準より違ったタイプのものです。枕で寝付けない方もいるので、選べるのはいいですよね。

ロッカー

思ったよりも広かったです。

写真が見えにくくて申し訳ございません。

ロッカーはハーフサイズなのですが、私の小タイプのスーツケース高さ50cm、幅32cm 厚み22cmは余裕で入りました。フロントに預ける必要はありませんでした。通常の大きなスーツケースは、フロントに前に置いておけるようになっています。

チェックアウト11時

朝はゆっくりできます。

悪い点

注意書きがない

静かにして下さい』という注意書きがありませんでした。初めてカプセルホテルを利用する客(特に複数で来られる客)は、カプセルの前で大声でしゃべるんですよね。個室ではないので、他の人の迷惑になってしまうのです。初めての人はおしゃべりしていることが迷惑だとは気づけないのです。通常のカプセルホテルではよく見かけるのですが、新しいホテルなので、まだ実施出来ていないのかもしれませんね(まだ客から苦情が出ていないかも)。

ロッカーエリアとカプセルエリアが同じ

ロッカーがカプセルの部屋と別れていない。こういうカプセルホテルは時々あります。ただ、ロッカーとカプセルエリアは別区画にするのが理想です。寝てる時間帯にロッカーを使われるとうるさくて、起きてしまいまいます。

その他に思ったこと

アメニティについて

カプセル内にアメニティの袋があり、シャワータオル、歯ブラシ、ヘアブラシ、髭剃りが入っています。カプセルホテルのような薄利多売のシステムで少しでも利益をあげるのであれば、こういうのは、欲しい人がフロントでピックアップするようにしておけばいい気もします。使わない人もいるのでもったいない気がします。

私は、アメニティを使わないので(昔からマイ歯ブラシ持参派)、アメニティについては、宿泊費ディスカウントか購入性にして欲しいと思っています。また、予約時にサイトで選択できれば、アメニティを選ぶ人も少なくなるし、ゴミも減っていいと思います。

シャワータオルは、フェイスタオルではありません。シャワータオルは体を洗うタオル。フェイスタオルとバスタオルは、提供されます。私は、フェイスタオルで、体を洗いました。

耳栓持参

カプセルホテルに宿泊される方は、基本、耳栓は持参された方がいいです。カプセルホテルで耳栓をくれるところはありますが、無いところありますので。Lightning Hotelは、耳栓のサービスはありませんでした。また、いびきが苦手な方は、カプセルホテルを選ばない方がいいです。耳栓をしても聞こえてしまう時もありますので。

まとめ

宿泊費と立地場所を考えると、すごくお得です。よくカプセルホテルに泊まっているのですが、普通によかった(値段が一番気に入りました)ので、もう一度、宿泊したいです。都内で、他に、この価格帯で宿泊するところが無ければ、また、ここに宿泊すると思います。

この記事が良ければSNSでシェアをお願いいたします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました