どんなところ?新下関 パーク&ライド 新幹線利用者駐車場

スポンサーリンク
旅行

新下関駅のパーク&ライドを利用したので、シェアしたいと思います。実際にご利用されたことが無い方の参考にしていただければと思います。

こちらがJRおでかけネットのサイトでの情報です。公式の情報をいっしょに確認してください。

パークアンドライドとは

新幹線で、新下関駅から名古屋~東京間の新幹線停車駅まで、途中下車せずに、往復でご利用する場合、3日間出発駅にある駐車場が無料になります。基本的には短期の出張の時に使用することが多くなると思います。

新下関駅パークアンドライドについて

  • 場所:新下関駅西口(山口県下関市秋根南町1丁目11)、駅からすぐ。
  • 収容台数 200台
  • 予約 不要(満車の場合は停められませんので注意して下さい)
  • 無料期間:3日間
  • 超過料金:
      20分超過後、1時間まで 210円
    1時間超過後、2時間まで 410円
    以後は1日あたり 720円

新下関駅パークアンドライドの行き方

新下関駅パークアンドライドに行くには、新下関駅西口を目指します。まず、県道259を西に行き、南に折れて左手に駅の方に曲がります。左手に曲がるところは分かりにくいので気を付けて下さい。

新下関駅西口を左手に確認できれば、目の前に駐車場の入り口が現れます。

  新下関駅パークアンドライド入口

入口でチケットを取って下さい。駅で3日間無料チケットをもらう為、チケットは車の中に置いておかず、チケットを駅に持って行くようにして下さい

3日間無料チケットの貰い方

無調チケットをもらう為には、新幹線の往復券駐車場の発券機で取ったチケットが必要になります。新幹線入口にみどりの窓口(写真のきっぷうりばのブース)がありますので、そちらに行って、チケットを見せて下さい。エクスプレスカードでチケットが無い方は、エクスプレスカードを渡せば大丈夫です。みどりの窓口に人が並んでいるときもあるかもしれないので、時間配分には気を付けて下さい。私の場合は午前6時ごろだったので、並んでいる人はいませんでした。

みどりの窓口で3日間無料のチケットを貰います。発行には2,3分で出来ました。

新下関駅みどりの窓口

帰り方

新下関駅パークアンドライド支払い

まずは、行きで取った駐車券を入れると、料金が表示されるので、3日間無料券を入れるとゲートが開きます。

まとめ

時間や時期にもよりますが、私が利用した2019年6月28日午前6時では、駐車場は半分以上あいていました。帰りは6月29日午後9時30分頃ですが、駐車場はほぼ埋まっていました(満車ではありません)。まだ後からくる新幹線があったので、そこで空いてくるのではと思っています。

確実に利用されたい方は、早く駅に着くようにされた方がいいです。駅ホームにはエアコンが効いた待合室はありますが、1階の駅構内には待合場所はありましたが、部屋にはなっていなかったので、エアコンもありませんでした。長時間待ち合わせされるときは、ホームの待合室をご利用された方がいいかもしれません。

参考になれば幸いです。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました