『緊急取調室 4th Season』ネタバレ感想

テレビドラマ

テレビ朝日系、天海祐希主演、ドラマ『緊急取調室 4th Season』が終わりましたので、ネタバレ含めた感想をシェアしたいと思います。

因みに(ちなみに)2021年夏ドラマで唯一みたドラマが 『緊急取調室 4th Season』 です。

真壁の正義感がかっこいい

今シーズンも真壁の正義感がかっこよかったですね。

こんな上司だったら最高ですよね。

あまりにも正義感が強くて、部下に持つなら、扱いにくいと思いますが、上司に持つなら最高なんじゃないかな。

また、かっこよさとは違い、取調室での犯人とのやり取りで見せる真壁の犯人を陥れるシーンが好きです。

毎シーズン初回の犯人役は大物俳優登場となっており、今シーズンは大國塔子演じる桃井かおりさんでした。

取り調べ中に、大國塔子から水を顔に掛けられるシーンがあります。あの時の真壁の表情がかっこよかったですね。真壁には大國塔子も敵わない、そんなシーンでした(第2話です)。

堅物大二郎は永遠のレギュラー

やっぱり、このシーズンで一番泣かせてくれたのは、鈴木浩介さん演じる堅物さんです。

速水もこみち演じる渡辺鉄次に比べて、おっちょこちょいでカッコ悪い役なんですが、刑事魂はめちゃくちゃかっこいいです。

第6話で、部下の渡辺のミスを庇った(かばったり)たことで、左遷されることになりました。正直、 堅物さんでがこのドラマに出演することが無くなってしまうのかと、ショックを受けました。

放送後のTwitterでは、 堅物さんが居なくなることを嘆くツイートが多く見られました。

しかし、最終話で少しだけ登場した時は、泣いちゃいましたね。やっぱり 堅物さんキャラはキントリに必要。

ドラマを発展させていく為には、登場人物の入れ替えも必要になってくると理解していますが、最終話に 堅物さんを登場させたということは、きっと視聴者の要望に応えてくれたのかと思っています。

新キャラ、山上は想定外

堅物さんの代わりに、渡辺の相棒となったのが、工藤阿須加演じる山上。

二枚目キャラだったら、渡辺と被って面白みがないと思っていましたが、意外や意外。

めちゃくちゃいいコンビでした。

堅物さんとの物辺コンビに比べれば面白みに欠けますが、常にぶつかり合うコンビというのも違った味を出しています。

こんな展開があるんだって、最終回にはこの二枚目コンビに対して熱いものを感じてしまいました。

まとめ

シリーズ4回目となりましたが、今までの中で一番好きなシリーズになったと思います。

最終話でキントリは解散となりましたが、こんなに面白いのであれば、きっと次のシリーズもあると期待出来るでしょう。

堅物さんが次のシリーズでも出演してくれたらうれしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました