1994年 東大寺ライブ アオニヨシ

音楽

今回は昔の思い出話です。

1994年の東大寺でのライブ

みなさん、アオニヨシという1994年5月20日~22日に奈良の東大寺大仏殿前で行われたライブをご存じでしょうか。

UNESCO主催のコンサートで、世界各国から多くのアーティストが集まりライブが行われました。

その中でXもライブをしたんですよね。私はテレビで観ていました。

バンドとしては、Standing Sex、Endless Rain、YOSHIKIさんソロとしてはQueenのドラマーのロジャーテイラーとのコラボ曲 Foreign Sandが演奏されました。

Standing Sexが選ばれたのは、歌詞が英語で、インパクトのある曲だったからではないでしょうか。ただ、Standing Sexの歌詞そのものが意味がよくわからないので、ネイティブじゃないToshi

さんが英語で歌うと余計に意味不明ですね^^;。歌詞はさておき、バンドとしては素晴らしいほどにかっこよかったです。Toshiさんのボーカルもパワフル、YOSHIKIさんのドラムもほとばしる、PataさんとHeathさんは安定的、そして何よりも目立っていたのがHideさん。ピンクに染めた長い髪にかっこいいギター演奏。このHideさんのギタープレイみたら、ギターを始めたくなるかもしれませんね。本当に今見てもかっこいいです。自分にとって、Hideさんよりかっこいいギタリストは居ません!!Sugizoさんはカメラを意識して派手に演奏するに対して(カメラに映りたがりなタイプ?)、Hideさんはそういうのがなく、普通にギターを演奏しているだけでかっこいいんですよね。いわゆるうざくないというか、自然体。Sugizoさんファン、ごめんなさい。ただ、HideさんはYOSHIKIさん以上に存在感があるんですよね。

もちろん、YOSHIKIさんのドラムがかっこよく収録されています。曲の間にドラムソロ的な箇所があるのですが、その時に千手観音のようにドラムを叩きまくるシーンが、すごいかっこいいです。こういうYOSHIKIさんが好きなんですよね。

TAIJIさん脱退後のメンバー構成としては、この時期(1993年、1994年)が最強だったような気がします。EXTAVのXの映像のように、YOSHIKIさんだけが映るというのではなく、メンバーがそれぞれ映し出される。こういうカット割りだと、YOSHIKIさんのシーンは少なくなりますが、YOSHIKIさん以外のメンバーのよさが伝わるし、YOSHIKIさん自身も逆に映えると思うんですけどね。

工藤静香さんと帰国

アオニヨシのライブ前にYOSHIKIさんが帰国した時には、空港に取材陣が沢山いたんですよね。実は、このころはYOSHIKIさんが工藤静香さんと交際中で、ロサンゼルスから工藤静香さんと一緒に帰国するということで取材陣が空港が賑わっていました。なんでそんな情報が洩れるんだろう^^;。

その時の取材陣のエピソードは工藤静香さんとYOSHIKIさんの見分けが付くのかということだったそうです。二人とも上下黒で、サングラスをかけていたのですが、ちょっと言いすぎですよね。因みにYOSHIKI三の方が髪が長ったですよね。結局、YOSHIKIさんと工藤静香さんは別々に出てくることになり、ツーショットはありませんでした。

YOSHIKIさんはスタッフと一緒に出てくる映像がありましたが、スタッフに紛れてToshiさんが映っていました。全く気付かれていないのが、ある意味面白かったですよね。

この帰国後に、東海林 のり子さんのインタビューが行われました。もちろん、工藤静香さんとの交際についてです。このインタビュー中に面白いことがあったんですよね。YOSHIKIさんが煙草に火をつける時に、ライターの火が前髪に少し点いたようで、前髪を気にするしぐさがありました。何度も見ないと気付かないというシーンですが、マニアなら気付いたかもしれません。

Rusty Nail

1994年に発売された曲がRusty Nailです。

1994年はアオニヨシ、Rusty Nail、Foreign Sand、Mステ出演、年越しライブ、Hideさん、Toshiさんソロ活動など、楽しかったですね。いい思い出しかありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました