【音楽レビュー】Aiolin『Dusk Reaper』

音楽

ヴィジュアル系ロックバンドAiolinが新しいMV『Dusk Reaper』をYoutubeにアップしたので視聴したのでレビューします。

この曲は漫画『幕末斬華』主題歌ということで、Aiolinとしては初めてのタイアップ曲です。いよいよメジャーになってきましたね。

では曲の方はどうかというと、バイオリンがここまでバウンドサウンドに違和感なく織り込まれて、さらに曲の抑揚を増してドラマチックな仕上がりになっています。Aiolinのバンドサウンドにバイオリンが無いとバンドらしさが出ないと言っても過言ではないかもしれません。

ただ、タイアップの為か、少し保守的な仕上がりにもなっているようにも感じられました。普通にいい曲、つまり、メジャーデビューした後のバンドの曲のようで、Aiolinとしての新しさが感じられませんでした。もう少しAiolinの唯一無二の世界を感じたかったなあと。いい意味で、Aiolinの曲に慣れてしまっているからかもしれませんね。ただ、Dusk Reaperはいい曲であることは間違いありません。

映像に関して、ヴィジュアルが洗練されてきてますね。タイアップした漫画を考えての映像づくりなのかなとも見えます。和風なテイストを感じます。ギターの悠さんの赤毛がフィットして来ています。赤毛が違和感がないのはX JAPANのhideに匹敵します。いつもながら、Hikaritoさんのヴァイオリンとギターを弾いている姿は演奏家を超えている迫力、音という弾丸をぶっ放している様で圧倒されます。

みなさんは今回の作品をどう思われましたか。もし、Aiolinを知らない方は是非、視聴してみて下さい。今までに無い唯一無二のバンドサウンドが聴けますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました