YOSHIKI 2021年12月23日記者会見について思ったこと

音楽

海外のプレスを招いての2年ぶりの記者会見が開かれました。

去年の同時期に記者会見を開いていますが、ネットでの会見だったので、カウントされていないことになります。

ニコ生で会員じゃなくても記者会見が観れたので、少し観ましたが、Forever Loveの演奏をし始めたところで観るのを辞めました。いつも通りで、内容も想像出来たからです。

記者会見の内容は2022年8月に20公演のブレークファスト、ディナーショーの発表でした。

どうせこんなことだろうと思ってたんだけど、、、。

  • 日本でのディナーショーなら海外の記者を招く必要があるのだろうか。
  • ディナーショーの発表ならいつもの対談動画の一部での発表でもよかったのではないか。
  • 感染予防対策を徹底したいなら、昨年同様、ネット会見の方がよかったのではないか。
  • Xのアルバム、Toshlさんの件、Under The Skyについての質疑は無しだったのは、質問が制限されていたのではないか

突っ込みたいところを挙げてみました。ただ、こういうのはいつも通りで、慣れているのですが、最近Xのファンになられた方にはショックだったのかもしれません。

私もファン歴は長いですが、ショックというより、悲しく思えてしまいました

YOSHIKIさん自身、日本中、自身の活動に注目が集まっている、どんな些細のことだって注目される存在という考えを持っているのでしょうか。

翌日(12/24 8:30AM)のYahooのエンタメの欄の上位に挙がっていませんでした。ディナーショーの発表なんて上位に上がるはずないですよね。

ディナーショーに関してのYahooの記事のコメント欄みましたが、ほとんどがアンチのコメントでした。それだけ、ファンがXについての発表を期待していたということですね。ただ、YOSHIKIさんのツイートにはハートマークがたくさんあり、応援してくれているファンも沢山いることは確かです。

私個人としては、YOSHIKIさんにXの活動をして欲しいと思っていませんが、今どういう状況なのかを真摯に説明して欲しいです。Toshlさんの契約問題でアルバムが出せないという発言でもいいし、今もレコーディング中でもいいし、リリースするのを断念したでもいいのです。今まで出す出すと言って長年待たせてきたファンへの回答は必要じゃないかと思います。それを避けてきたから、掲示板では、失望しするようなコメントばかりになっているのだと思います。

昔は本当に好きで、勇気をもらっていたけど、今は、すべての活動から失望や落胆しか生まれてこないです。

Taijiさん、Hideさん、Toshlさんの存在の大きさを改めて感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました