【音楽レビュー】”SING4LIFE” YOSHIKIコラボ:U2のBono, will.i.am, Jennifer Hudson

スポンサーリンク
音楽

YOSHIKIがU2のボーカルBono(ボノ)will.i.am(ウィルアイアム)Jennifer Hudson(ジェニファー・ハドソン)とのコラボレーションした曲”SING4LIFE“がYoutubeにアップされました。

YOSHIKIはピアノ演奏で参加しています。

YOSHIKIは以前日本のボノと言われていた事があり、そのボノとの共演という事で私的にはかなり興奮しました。YOSHIKIが昨年のU2の日本コンサートでのアフターパーティでボノとのツーショット写真がツイッターでアップされていので交流があることは知っていましたが、音楽でコラボすることになるとは驚きです。

この曲は、ボノがが3月18日聖パトリックの祝日にイタリアの新型肺炎で封鎖状態の中の人々に贈ったメッセージとして、動画をインスタグラムにアップしたのが始まりです。このインスタグラムを見たウィルは心を動かされ、コラボレーションが出来ました。ボノが最初にアップした動画を元に、ウィルとジェニファー・ハドソンが追加され、YOSHIKIのピアノ演奏が加わり、今回のYoutube動画が出来上がりました。コラボと言っても各アーティストがそれぞれの場所で、おそらくセルフィで撮影されたものなので、簡素な物になっています。世界中が非常事態宣言をする中で、それぞれのアーティストがボノの投稿に共感を受け、人々を助けたい、癒したいと願う気持ちから出来上がった物ですね。

歌の中のサビは”Let Your Love Be Known”という言葉です。歌詞の内容は歌って愛を伝えよう、一人じゃないよという内容です。先述したように曲調はU2です。すごく優しいメロディーで切なさを感じます。みんなで合唱したら手拍子が出て力強さが出てくるような気がします。昨日から繰り返し聴いています。楽しむという曲ではなく力強さを得るような曲だと思います。本当に素晴らしい曲です。

音楽って素敵ですね。どんな困難な状況でも、音楽を聴けば、癒され、元気が出ます。薬は体を治しますが、音楽は心、精神を癒します。そして隔離されていても音楽は聴けます。隔離されている所に薬や物資を届ける事は難しいですが、音楽を届けることは出来ます。音楽の無限の可能性を感じます。

このような素晴らしい曲を発表してくれたボノ、曲を完成させてくれたウィル、コラボしてくれたジェニファー・ハドソン、YOSHIKIに感謝です。まだ新型肺炎の終息は見えませんが、この曲を聴いて困難を乗り切りましょう!!

 

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました