“go a long way” 長い道のりを行く?

英語

こんにちは。
今回は「go a long way」という表現について話したいと思います。

go a long way

意味を問われる問題で頻出の「go a long way」。

a long way という意味は、長い道のりという意味なのかと思ってしまいますよね。

アルクで「go a long way」で調べてみると、遠くまで行くという意味で最初に定義されています。

そのままの意味でも通じるということですが、試験で出て来るのはそういう意味ではありません。

試験ででる go a long way

アルクの3つ目の定義は大いに役立つという意味になっています。

試験ではこの『大いに役立つ』が頻出されるのです。

  • Good communication goes a long way in building a wonderful team. 
    素晴らしいチームを築くためには、良い交流が役に立ちます。
  • Consistent effort goes a long way in achieving success.
    成功を達成する上で、継続した努力は非常に役に立ちます。

come a long way (大きな発展を遂げる)という表現も覚えておきましょうね。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
アスク
新形式開始後も毎回受験、毎回990点満点。そんなTEX加藤先生の著作は、クオリティの高さから、読者の圧倒的支持を得ています。本書は、しかも、1049問収録でボリュームもスゴイ! ! Part 5で出題される文法事項を網羅した1冊です。
英語
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
OPTY LIFE(オプティライフ)
タイトルとURLをコピーしました