「I’ma ..」って「I’m a ..」の略じゃない

英語

こんにちは。
今回は『I’ma』という表現を紹介したいと思います。

アメリカのシンガーソングライターの Chalie Puth の「The Way I am」という曲の歌詞の中に下記のように使われています。

Maybe I’ma get a little anxious
Maybe I’ma get a little shy

Chalie Puth「「The Way I am」より

初めて、I’maという表現を見た方にとっては、「I’m a」のことじゃないかと思われるかもしれません。

確かに間違えそうですが、もしそうであれば、I’m a +名詞の形になります。

しかし、歌詞を見ると、I’ma + 動詞になっています。

これは実は、「I am going to」の短縮形になります。

なので、上記の歌詞は下記のように訳されることになります。

Maybe I’ma get a little anxious ⇒ Maybe I am going to get a littele anxious
多分、僕は少し心配になるかもしれない。

Maybe I’ma get a little shy ⇒ Maybe I am going to get a little shy
多分、僕はシャイになるかもしれない。

Imma」と表現されることもありますので、一緒に覚えておきたいですね。

Chalie Puth の The Way I Amで、是非、I’maを確認してみてくださいね。すごくいい曲ですよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました