【FFMPEG】実際に使用したコマンド一覧 – mp3, mp4操作ソフト

プログラム

『FFMPEG』は、『動画ファイル』や『音声ファイル』を操作できるソフトウェアとして有名です。

ただ、コマンドラインでの操作になってしまうので、慣れていないと、少し難しいと感じるのではないでしょうか。

備忘録も兼ねて、実際に使ってみたコマンドと、その操作に関するメモを、シェアしたいと思います。

OPPO A5 2020 ブルー 【日本正規代理店品】 CPH1943 BL
OPPO Japan
大容量バッテリーと超広角4眼カメラ搭載 64GBのROMはmicroSDカードと組み合わせれば最大で256GBのストレージが確保

『気を付ける事』ファイル名に空欄(スペース)はNG

ffmpegを使う事で気を付ける事は、扱うファイル名に『空欄(スペース)』を使ってはいけません。

ファイル名に空欄が使用されている場合は削除しましょう。

例:”song 1.mp3″は、gと1の間に空欄があるので、”song1.mp3″とファイル名を変更しましょう

『ffprobe』ファイルの情報を見る

ffprobeはメディアファイルの情報を見る事が出来ます。

実際に試したのは『mp3』、『mp4』、『wma』のファイルです。

-hide_bannerは無くても大丈夫ですが、付けると余計な情報(バナー)を非表示に出来ます。

#
ffprobe -i track1.wma -hide_banner
#

『ニコライ・カプースチン』のCDを『wma』に変換したものを試してみました。きちんと表示されています。

Input #0, asf, from 'track1.wma':
  Metadata:
    WMFSDKVersion   : 10.00.00.3650
    WMFSDKNeeded    : 0.0.0.0000
    WM/WMADRCAverageReference: 7148
    track           : 1
    WM/Track        : 0
    WM/MediaPrimaryClassID: {D1607DBC-E323-4BE2-86A1-48A42A28441E}
    WM/Provider     : CDJournal Japan
    publisher       : トリトーン
    WM/UniqueFileIdentifier: ;
    WM/ProviderStyle: CLASSIC
    MediaFoundationVersion: 2.112
    album           : Kapustin plays Kapstin Vol.2
    WM/Year         : 1987
    genre           : クラシック (一般)
    album_artist    : Nikolai Kapustin
    composer        : ニコライ・カプースチン
    DeviceConformanceTemplate: L1
    WM/WMADRCPeakReference: 32384
    IsVBR           : 0
    title           : Preludes in Jazz Style, Op.53 No.01 in C major
    artist          : Nikolai Kapustin
  Duration: 00:01:38.89, start: 0.000000, bitrate: 130 kb/s
    Stream #0:0(eng): Audio: wmav2 (a[1][0][0] / 0x0161), 44100 Hz, 2 channels, fltp, 128 kb/s

mp4をmp3に変換する

mp4』を『mp3』に変換するには、下記のコマンドになります。オプションで変更する場合もあるので、一例です。

#
ffmpeg -i "mp4のファイル名" -acodec libmp3lame -ab 256k "mp3のファイル名"
#

libmp3lameは『LAME MP3 Encoder』の事です。

256kは『オーディオのビットレート』になります。

mp3をmp4に画像を付けて変換する

mp3』を『mp4』に画像を付けて変換するには、下記のコマンドになります。オプションで変更する場合もあるので、一例です。

#
ffmpeg -loop 1 -i "画像ファイル名" -i "mp3のファイル名" -c:v libx264 -c:a libmp3lame -strict unofficial -b:a 192k -shortest "mp4のファイル名"
#

192kは『サンプリングレート』になります。

複数のmp3ファイルを結合

audio1.mp3とaudio2mp3のファイルを結合して、output.mp3の1つのファイルにします。

#
ffmpeg -i "concat:audio1.mp3|audio2.mp3" -acodec copy output.mp3
#

もう一つファイルがある場合は、『|(パイプ)』で連結させて下さい。

wmaをmp3に変換する

Windows Media Audioの『wma』を『mp3』に変換するには下記のコマンドになります。

audio1.wmaをaudio1.mp3に変換します。

#
ffmpeg -i audio1.wma -acodec libmp3lame audio1.mp
#

まとめ

また、使えそうなコマンドがあれば、追記していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました