X JAPANのYOSHIKIの言葉が今も心の支え – ファンを続けて29年

音楽

私がX JAPANのファンになったのは高校1年の頃です。その年は1991年、ちょうどXのアルバムの『Jealousy』が発売された年です。なので、ファンを続けて29年経ちます。今もファンを続けています。当時は若かった事もあり、本当にX一筋でした。29年以上経って、色々な音楽を聴きましたが、今も変わらずX JAPANの曲を聴いています。ちなみにアルバム『Jealousy』の中の『Say Anything』という曲がおススメです。

最近は『芸能人格付けチェック』にYOSHIKIが出演したり、TOSHIがバラエティに出演したりと、多くの方にとっては、Xはロックなイメージのないように思われるかもしれません。確かにXは普通のロックバンドと違います。めちゃめちゃロックだったり、めちゃめちゃバラードだったり、めちゃめちゃポップだったり、なんでもありのバンドなのです。なので、今もなお、多くの人を魅了し続けているのだと思います。

Xは音楽も素敵ですが、メンバーそれぞれも魅力があって素敵です。やはり、バンドリーダーのYOSHIKIさんのカリスマ性はずば抜けていますね。今はニコニコ動画の『YOSHIKI CHANNEL』の出演や、ディナーショウの出演なので、身近に感じることが出来るようになりましたが、昔はカリスマを垂れ流しているような存在でした。今も演奏している時は、怖いぐらいのオーラがありますが。

YOSHIKIさんは才能に満ち溢れた人ですが、努力をしている人としても有名です。私は、音楽の才能があるYOSHIKIさんでも努力するという所を非常に尊敬しています。才能がある人でも努力するのだから、自分はもっと努力しないといけないと思ってしまいます

YOSHIKIさんが昔のインタビューで、『努力』について発言していた言葉が今の自分の中で大切なものとなっているので、みなさんにもシェアしたいと思います。これから何か一生懸命頑張っていこうとする方に是非知ってもらいたいです。

それは、フジテレビのMJ Reportという番組でX JAPANの特集があり、その番組内のインタビューのものです。YOSHIKIさんの好きな言葉が『努力』っていうことに対しての発言です。

好きなんですよ、なんかその努力するってことが。”あれ出来ないよ”って、出来るまでやったわけ?って思っちゃいますよね。本当にやれば出来ないわけないと思っていますから。

出来るまでやるって言うのが、無限の可能性のような気がします。諦めたらそこで終わりって。もちろん諦めることも重要ですが、本当に、死んでも叶えたいことに対しては、絶対あきらめないって、夢は必ず叶うんだと、叶えて見せるんだと。

この言葉を聞くと、すごく勇気が出るですよね。あのYOSHIKIさんでも夢を叶えるために一生懸命してるのに、自分だったらもっと努力しなきゃいけない。自分がやろうとしていることなんてYOSHIKIさんの夢に比べてたら、小さい物だから、努力すれば絶対出来るんだって思てしまいます。今も何かに挑戦する時や壁にぶつかって辛くなった時に、この言葉を思い出すようにしています。

みなさんもきっと夢や目標があると思います。きっと努力を積み重ねて、自分を信じて生きていけば、夢は叶うような気がします。諦めた時が最後ですからね。

ところで、話が少し逸れますが、このインタビューの後で、最後にカメラに向かってニコって笑うんですよね。その笑顔が何とも言えないんですよ、、。ドヤ顔ではないんですよ。優しい笑顔で、重みのある笑顔なんですよね。戦場に行くときに『安心して、行ってくるよ』っていうような笑顔なんです(無茶苦茶なたとえですみません)。その笑顔を見た時に、この発言がさらに重みを増して、私に力を与えてくれました。

以前、Youtubeにこの番組の映像がアップされていたのですが、今は残念ながら見つかりません。いつか公式のページでもアップしてくれないかなあと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました