【X JAPAN】ファンにとってのアルバムの意味

音楽

リリースされる発言を繰り返してきたX JAPANの全世界アルバム。

X JAPANとバンド名を改名してから世界に向けてニューアルバムを発表すると会見してから何年経ったろうか。

全世界に向けてのアルバムはリリースされず、バンドが解散し、そしてバンド復活。

再び全世界に向けてアルバムを発表すると発言をして、何年が経ったのだろうか。

よく考えれば、2度目のアルバムリリースの発言騒動。

前回と違うのは、アルバムに対しては期待していないという事。

楽しみにしている曲はありません。

収録される曲の一部は披露(リリース、演奏)されています。IV、Jade、Born To Be Free、Hero、La Venus、Beneath the skin。

これらの曲で心に残る曲は無かった。

そして、新曲のAngel、Rock star、Kiss the sky。

この3曲に対して、死ぬほど聴きたいという昔の楽しみが無いです。

それなのに、アルバムを出してほしいという想いはあります。

先述しましたが、X JAPANと改名した時から、全世界に向けてのアルバムを待っていた身としては、区切りをつけて欲しいと思っているからです。

解散した時は諦めましたが、復活して同様の発言がされた。世界に向けて、新しいアルバムをリリースすると。

Xのリーダーとしてのけじめはつけて欲しい。

新しいアルバムにHIDEさんの曲を入れて欲しい。既存の曲でもいいから入れて欲しい。

ずっとYOSHIKIさんを精神面、音楽面で支えてきたHIDEさん。

あの時、HIDEさんがアメリカで活躍していたら、きっと有名になっていたでしょうね。

Without Youで終わってもよかったけれど、リリースされたのがアコースティックバージョン。

やはりXのバンドサウンドとして、曲をリリースして欲しかった。

アルバムがリリースされて、ツアーがあることは期待していないし、それで円満に終わって欲しい。

Xがある限り、YOSHIKIさんとToshlさんの仲も別れたまま。

HIDEさん、TAIJIさんが居ないX。YOSHIKIさんに意見の言えないメンバーがいるX。

そういうのはXじゃない。そんなXに何の存在意義があるのだろうか。

今までバンドメンバー全員が一生懸命レコーディングしたXの全世界アルバム。

たとえアルバムが売れなくても、それでメンバー全員が解放されると思う。

そして、自分自身も、ファンとして卒業できるような気がする。

ネガティブなブログになって申し訳ありません。

音楽
スポンサーリンク
フォローする
OPTY LIFE(オプティライフ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました