YOSHIKI ボーイズGプロデュース!?

音楽

2022年2月28日、YOSHIKI、ボーイズグループオーディション開催「“最強のジャンルレスグループ”を世界に」という記事が流れました。

このことについて、Xファンとしての感想をシェアしたいと思います。

Lady’s X(レディースX)はどうなった?

この記事を見た時にみなさんはどう思いわれましたか。

私の場合、Lady’s Xはどうなった?です。

2016年に、全く同じようなオーディション企画でLady’s Xというのがありました。Lady’s X用のホームページも作成され(現在は無し)、メンバー選考も進んでいました。しかし、2018年を最後に、Lady’s Xに関しては全く報道されなくなりました。

基本的には、フジテレビのめざましテレビで進捗状況が伝えられていましたが、企画が終了したとの説明は全くありませんでした。終了したということ確実に知ったのは、Lady’s Xに選ばれた方が出演していたYoutubeで、”YOSHIKIさんが忙しくて、Lady’s Xが無くなった”というような発言したことで、、Lady’s Xがなくなったと正式に知ることになりました。テレビ放送やホームページまで作った企画なんだから、責任もって、終了などのアナウンスをしないと不誠実すぎませんか?

長年ファンをしていると、最初からこのプロジェクトは長続きはしないだろうと思っていましたが、まさかオーディションの過程で企画自体が無くなるとは、想定外でした。

2番煎じ

もう一つ思ったことがあります。2番煎じ。

韓国のBTSが人気が出ているから、その人気に乗る形でのボーイズGのプロデュース。

Lady’s Xの時は、BABY METALが世界で人気だったころでした。

この企画自体は、YOSHIKIさん発案のものではありませんが、2番煎じ感が拭いえません。

YOSHIKIさん本人からすると、BTSと同じレベル、それ以上のものをプロデュース出来るという自信があるのでしょうが、Lady’s Xの歴史を見ると、また自然消滅してしまうのではないかと、危惧してしまいます。

オーディションに応募する人たちが可哀そう

夢を持って応募するしている人がほとんどだと思います。オーディション番組で、名前だけを売るという考えの人もいるとは思いますが、実際にデビューしたいという人がほとんどではないでしょうか。

この動画を見て、Lady’s Xで選考通過した方々はどのように思ったのでしょうか。

私がLady’s Xの当事者であれば、こんな動画をみたら、すごく恨むでしょうね。夢を追いかけていた人に対する対応かなと悲しく、可哀そうに思ってしまいます。

今回のボーイズGもLady’s Xのようになって、途中で終わりなんて欲しくないです。番組として製作するから、途中で終わりということにはならないと思いますが、番組が終われば疑問が残ります。

以前、韓国人バンドTRAX』とまでいけば、十分なのかもしれません。

YOSHIKIさん自身、こういう企画を受ける時には、途中で頓挫する可能性があるということを伝えていると思いますが、この企画を受けた以上、責任をもってサポートして欲しいと思います。

また可哀そうと思うのは、SKINというバンドのことでしょうか。折角、Gackt、Miyavi、Sugizoというメンバーで結成したSKIN。バンドの曲も作成し、アメリカで1度ライブをしましたが、それで終わり。YOSHIKIさんがXの再結成で忙しくなって、SKINが無くなってしまったというのは、みなさんもご存じだと思います。YOSHIKIさんに振り回された、GacktやMiyaviさんはどういう気持ちだったのかと思うと、いたたまれませんね。やる気になって集まったのに、ゴール付近で、中止になる気持ち。想像つかないです。

過去のプロジェクトは?

Lady’s Xの件もそうですが、X JAPANのアルバム、Violet UKのアルバム、Under The SKYの進捗状況などはどうなっているのでしょうか。

結局はこういうことなんですよね。

ファンが不満なのは。

出す出すというから待つ。出さなかったら、出せない理由をきちんと説明して欲しいだけ。Xのアルバムに関しては、毎回出せない理由が変わるというのもあり、発言に対して信用が出来なくなっています。

本当の理由としては、世界で売れるという見込みが立てないということでしょうか。

Xファンの気持ち

TAIJIさんが脱退して、X JAPANというバンドに改名してから、ずっと同じ感じ。

HIDEさんがXのバンド解散の記者会見で『待たすだけ待たせたファンの人たちにはホント申し訳ないと思います』とコメントされています。今もこの映像を見ると、涙が出てしまいます。HIDEさんは本当にファンの気持ちを解ってくれていたんだと思います。一番翻弄されていたのは、一番近くにいるメンバーだったのでしょうから。

以前も書きましたが、たとえ今もToshlさんがXに在籍していたとしても、Xのアルバムはリリースされていないでしょう。

Toshlさんが離れてしまったことも理解できる。

ボーイズGが無事にデビューできることを祈る。どうかLady’s Xの二の舞は止めて欲しい。

すみません。かなりネガティブな内容になってしまいました。

今が過去を証明しているとは思いたくないけど、TAIJIさん、HIDEさんが居た時が、本当のバンドだったんだと考えてしまうのが悲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました