X JAPAN YOSHIKI 米国MusiCaresに10万ドル寄付

音楽

X JAPANのリーダーのYOSHIKIさんが米国・MusiCares Covid-19 Relief Fundに10万ドルを寄付をされました。

https://www.grammy.com/musicares/news/yoshiki-donates-100k-musicares-covid-19-relief-fund-help-my-colleagues-who-might-be

MusiCares』は米国『Recording Academy』が主宰しているミュージシャンをサポートする団体になります。Recording AcademyはGrammy賞を主宰している団体にもなります。

MusiCares Covid-19 Relief Fundは新型肺炎の影響を受けているミュージシャンをサポートする基金です。米国でもコンサートやライブを開催できない状態が続いており、一部のミュージシャンが経済的に困窮しています。

YOSHIKIさんはコンサートやライブの自粛を謳っています。もちろん、自粛することでミュージシャンの収益が減ることも考えており、今回の寄付に繋がったのでしょう。

どの業界でも今は経済的に厳しい状況ですが、何よりも命が大切です。収益がないと生きていけないという事を言う人もいますが、病気になったら生きていけません。今はとにかく辛くても耐えないといけないと思います。終息した後には、沢山のライブやコンサートが行われるでしょう。その時までファンのみなさんも待ちましょう。

YOSHIKIさんの2020年の寄付活動を見ると凄いことになってます。さすがです。


2020年のYOSHIKI寄付活動記録

2020年3月:米米国MusiCaresに10万ドル寄付(当記事)

2020年3月: 米ロサンゼルス『St.Vincent Meals on Wheels』2万4000ドル寄付

2020年3月: 東日本大震災の被災地支援 1000万円寄付

2020年1月:オーストラリア森林火災 1100万円

コメント

タイトルとURLをコピーしました