【FX】マルチ時間足 終値基準の高値安値継続を確認『ABC-HighLowClose』【MT5】

FX

マルチ時間足 終値基準の高値安値継続を確認するインジケーター『ABC-HighLowCloseを作成しました。

マルチ時間足の高値安値継続を確認するインジケーター『ABC-HighLowCheck』の類似インジケーターになります。

インジケーターについて

各ローソク足の終値を基準で一つ前のローソク足の安値・高値更新の継続を確認します。

5分足

上のスクショは5分足のチャートです。M5(5)という表示がされています。

最新の足①の終値が、一つ前の足②の最安値を更新しています。ここでカウントをします。

次に②の足の終値が、一つ前の足③の最安値を更新しています。カウントをします。これを繰り返します。過去にさかのぼると⑤の足まで、終値の安値更新がしているので、カウントが5になります。

5分足では、終値の安値更新が5回続いているので、M5(5)と青色で表示されます。これが高値更新の場合ではピンク色で表示されます。

下のスクショは、別の時間の5分足の時ものになります。最新のローソク足が、一つ前のローソク足の高値と安値を更新していないので、M5は灰色で表示されます。

5分足

カウントされる数字が多いときはトレンドが強いということが解ります。

一つのチャートで5つの時間足の高値更新、安値更新の継続を確認出来るので、スキャやスイングでのエントリーに役立ちます。

また、文字の色は変更できるので、ご利用のチャートの背景にある色に変更して下さい。

設定

  • 高値更新文字色:高値更新継続の文字色を変更します。
  • 安値更新文字色:安値更新継続の文字色を変更します。
  • 中間文字色:高値・安値更新しない時の文字色を変更します。
  • 文字の大きさ:文字の大きさを変更します。
  • 表示位置:右、左に設定することが出来ます。
  • 横方向:横方向に位置調整することが出来ます。
  • 縦方向:縦方向に位置調整することが出来ます。
  • 文字隙間:5行の表示になり、それぞれの行の隙間の大きさを設定します。文字の大きさを変更した場合、文字がオーバーラップした場合に変更して下さい。
  • 入力1:1行目のローソク足の時間足を設定します。
  • 入力2:2行目のローソク足の時間足を設定します。
  • 入力3:3行目のローソク足の時間足を設定します。
  • 入力4:4行目のローソク足の時間足を設定します。
  • 入力5:5行目のローソク足の時間足を設定します。

おすすめ ABC-Price-Currency-Dateを組み合わせ

インジケーター『ABC-Price-Currency-Date』を組み合わせて使うのをおススメします。

類似インジケーター ローソク足の陽線、陰線継続

ローソク足の陽線、陰線継続を見る『ABC-CandleMultiStatus』もあります。ご興味のある方は、こちらもご覧ください。

ダウンロード先

不正アクセス防止の為、パスワードを設けています。ダウンロードの際は、「HighLowClose」と入力して下さい。

“ABC-HighLowClose-MT5” をダウンロード

ABC-HighLowClose.ex5 – 10 回のダウンロード – 31 KB

注意事項:利用によって損害が生じてもサイト管理人は責任を負いませんので、全て自己責任でお願い致します。 

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"
ぱる出版
及川圭哉 30万を約3年で4億突破させた異才、月間1500pips超を安定して稼ぐ秀才などなど、「実戦で勝ちまくるトレーダー」を多数輩出、常勝トレーダー集団“FXism”主宰者によるデイトレ技術を初公開!

更新履歴

  • 2022/3/14 version1.0 リリース

その他のABCインジケーターシリーズはこちら⇒ABCインジケーター

FX
スポンサーリンク
フォローする
OPTY LIFE(オプティライフ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました