FXは簡単に稼げるのか – FXを1年近くやってみた感想

スポンサーリンク
FX

FXを始めて、およそ1年になろうとしています。

FXは簡単に、楽に稼げる投資ということで有名ですが、私が1年間、FXをやって思ったことをシェアしようと思います。

これからFXを始めようと考えられいる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

FXは、簡単か?学歴不要?

この1年を通して、FXには学歴が必要だと思った事はありません。

誰でも参加可能です。

FXは為替の差額で儲ぐ投資方法です。

ドル円の価格が低い時に買って、価格が高くなれば、売って、その差額で儲けます。また、その逆も然り。

なので、非常に簡単です

FXで億を稼いでいる方には、学歴と無縁の方が何人もいますので、学歴は不要です

儲けやすい? 損しやすい?

FXはレバレッジをかけて取引が出来ます。

資金が100万しかなくても、その何倍分(国内であれば24倍が最大=2400万円分の取引き)の取引きが出来ます。

1ドル=100円を1000万円分(レバレッジ10倍の取引き)買って、101円で売ったとしましょう。そうすると、10万円の利益を得る事が出来ます。100万円が資金なので、10%も資金が増える事になります。

これはレバレッジが出来るからですね。極端な話、最大24倍の取引きをすれば、24万円になります。

こういう例え話だと、簡単に儲けられると思いますが、実は、この逆もあり得ます。つまり、10万円のマイナスもあり得ます。。

価格が上がるか、下がるかを予想することは、確率が5割の世界なので、勝ちやすのと同時に、負けやすいのです。

そして、人の性格上、含み益が出た場合、すぐに決済をしてしまいます。逆に、含み損になった場合、決済せず、値が戻るまで持ち続けようとします

利益を伸ばすことが出来なく、損失を伸ばしてしまうという事です。そして、損失を伸ばしてしまうと、資金の大半を失ってしまうことになります。

これが理由で、1年以上にFXを退場してしまう人が多いと言われています。

つまり、FXは、心理的に、負けやすいものと思います。

ツイッターで、爆益報告を見ることがあり、成功している人が多いと思ってしまいますが、爆損している人はツイートする気力がないので、数的に、爆益報告のツイートが多くなっているのだとと思います。

自制心、忍耐力が必要

FXでは、『自制心』、『忍耐力』が大切です。

少なくとも、これが無い人は、投資には向いていません。

自制心は、自分のルール通りに取引をする為に必要です。

すぐに稼ぎたいという思いから、エントリーするタイミングではないのに、とりあえずエントリーしてしまうことがよくありました。FXを始めた当初は、欲深さからなのか、自制できませんでした。何度も痛い目にあって、ようやく自制出来てくるようになってきます。ただ、欲深さが出ると、今でも、自制できない時があります。人間の性というものでしょうか。

次に、忍耐力。含み損を抱える時、大きく負ける時がきっとあります。そして、連続して負けまくる時もあります。そういった際は、絶望的に落ち込んでしまいます。この時に必要なのが、平常心を保つ為の、忍耐力です。

私は、数回、操作ミスをして、大きな損失を出したことがあります。ケアレスミスでの損失だったので、精神が崩壊しそうになりました。また、そんな精神状態だったので、その後の取引きが、投げやり状態になってしまい、無茶な取引をしてしまいました。幸い、その時は助かりましたが、破産していたかもしれません。

なので、平常心を保つ忍耐力が無ければ、大きな失敗をしてしまう可能性があります。

2年目もFXを続けるか

FXは、2年目も続けます

おかげさまで、一年以内の退場とはなりませんでした。

FXを辞めるとしたら、爆益を得た時か、損失になって資金を失った時だと思います。

今の投資スキルだと、爆益を得る事は出来ませんが、資金を失うことはないと思っています。

また、スキルの上達を感じているので、もう少し続けていきたいと思います。

そして、一度でいいから、爆益を味わってみたいですね。

最後に

最後に、FXは好きかどうかですが、FXは好きです。

けれど、人には勧められません。

やはり、資産を失う可能性があるからです。その人の人生が狂ってしまうことになったら、嫌ですからね。

以前、『FXは金の猛者の戦場で、個人投資家は、そこでこぼれ落ちたお金を拾うだけ』というツイートを見たことがあります。

本当に、そうだと思います。

油断すると、お金を一気に持って行かれます。

なので、それ相当の覚悟を持っていなければいけません。

FXは、楽してお金を稼げる投資ではありません

もし、これから始められようと考えられているならば、厳しい相場ということを認識して挑戦して下さい。

 


この記事が皆さんの参考になりましたら、下のSNSボタンで、シェアしただければうれしいです。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました