【初心者必見】FXを始めて1か月、知らなかったこと – ダウ理論、スプレッド広がる!

スポンサーリンク
FX

こんにちは。

FXを始めて1か月が経ちました。実際に始めてみると、真剣さが増して、分かったことが沢山ありました。これからFXを始められる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

チャートの読み方、分析の基本は勉強しておいた方がいい – ダウ理論

FXは簡単に始めることが出来ます。安い時に買って、高くなれば売ればいいだけと宣伝文句がありますが、そんなに為替変動に対応して売買していくことは簡単ではありません。

やはり、チャートの読み方等の基本的な事項は頭に入れておいた方がいいですね。

ダウ理論」、「三尊天井(トリプルトップ)」「逆三尊(トリプルボトム)」等いろいろとチャートパターンがありますが、どのようにチャートが動いていくかと予想する時には、非常に有効です。多くの投資家がこれらのチャートパターンが頭にあるということもあり、その通りに動く時があります。もちろん、その通りに動かない時もあります。ただ、全く知らないよりは、知っておいた方が、予想することができ、リスクを回避することも出来ます。

スプレッドは固定ではない – 急騰、急落する時に変動

多くのFX会社のドル円のスプレッドは0.3銭ということはご存知だと思います。各会社のホームページをよく見ると、『原則固定』ということが書かれています。

これって固定ではないんですよね。どういう時に変わるかというかというと、為替が急騰、急落するような急な変動がある時や、変動がなく取引が少ない場合です。

下記は8月2日の急変動した時のものです。ドル円のスプレッドは4.4銭になっており、11倍になっています。もちろん、急変している時間帯だけで、値段の変動が緩やかになれば、元のスプレッドに戻ります。これは、どのFX会社にも起こりえます。実際にポジションを持つ場合は、気を付けて下さい。

スワップポイントが会社によって違う

FXは金利差によってスワップポイントを日々貰えることで有名ですよね。FXの会社によってスワップポイントが多少異なります。銀行でも金利が異なりますが、FXの会社によっても変わります。FXの会社を選ぶときは、スワップポイントも比較された方がいいかもしれません。

下記は2019年8月14日のものです。

  売Swap(円)  買Swap(円)
GMOクリック証券 -204 198
YJFX -237 192
DMM FX -174 174

売りと買いは決済するまで別  – 空売りの概念

私が誤解していたことが下記の通り。金額は例です。

ドルを100ドルを買いました。値段が上がったのでドルを100ドル売りました。これで取引が終わったと思っていたのですが、『評価損益』が変動しているのです。取引が終わったら、損益は変わらないはずですが、変動しているのです。それと売りの項目が増えていたのです。

これは、100ドルを買うという取引と、100ドルを売るという取引は別々の取引ということをしていたのです。各取引に対して、『決済』をしなければ、損益確定ということになりません。

資金を円で持っていますが、ドルを持っていなくてもドルを売ることが出来るのです。空売りですね。

投資をされている方は基本的なことかもしれませんが、私は知りませんでした(笑)。

Twitterの怪しい人の発言には注意 – 信じるのは自己責任

初心者としては、経験のある投資家のTwitterアカウントをフォローしたくなりますよね。私も多くの投資家のアカウントをフォローしています。

ただ、その中には怪しいアカウントもあったりするわけです。「絶対上がる」とか「絶対下がる」とかツイートする人がいるのです。普通に騙すような人と出会ったことがない人にとっては、信じてしまうかもしれませんが、騙されないでください。

もちろん、信じる信じないかは自己責任です。ただ、「絶対」と謳っている人は、怪しいと思われた方がいいと思います。市場を100%読める人は居ませんので。

本当に気を付けて下さいね。

まとめ

実際にFXを始めてみると、知らないことばかりで、日々勉強です。知っておけば、損しなかったということもありました。この記事が少しでも、みなさんの投資生活に役立てばと思います。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました