【FX】エントリ後に逆行しない為に気を付けること

スポンサーリンク
FX

エントリ後に逆行してしまうという方は多いのではないでしょうか。

FXを始めた頃はいつも逆行していましたし、今もそのような時はあります。ただ、以前に比べてエントリ後の逆行は減りました。どうして減らすことが出来たかをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

エントリ後の逆行の理由 

当然ですが、エントリー後に逆行してしまう理由はエントリータイミングが間違っているからです。

ロングの場合、その日の高値で入ってしまった、ショートの場合、その日の安値で入ってしまったという事が多いと思います。どうしてそうなってしまうのでしょうか。

例えば、ロングで入ろうとしていると、上昇している時に入ります。その考えは正解ですが、一直線に上がっている時に買ってしまう(下図の緑丸の所でのエントリー)と、その後にロングの利確で落ちてしまう事が多いのです。これが逆行してしまう理由です。下図の緑色の前でロングでエントリーしている人は、上昇してくれば、緑丸を過ぎた辺りで決済したいと思います。そして決済されると、値が落ちてしまいます。緑丸でエントリーした人にとっては、エントリー後に逆行してしまうということになってしまうのです。

逆行してしまう時のエントリポイント

対策:逆行しない為には押し目でエントリーすること

押し目でのエントリー

エントリー後に逆行しない為には、押し目でエントリーすることが重要です。これだけでエントリー後の逆行に遭うということは少なくなるはずです。初心者にとって、短い時間足で落ちている時にエントリーするのは、躊躇いがあると思います。もっと落ちるのではないかという不安があります。もちろん、もっと落ちていく可能性もあります。ただ、エントリー後の逆行してしまう可能性は減ります。

手順としては、トレンドがどの方向化を確かめる。時間足を1時間、4時間と見て、どの方向化を確認する。そして短い時間足で押し目でポジションを取っていきます。こうすることで、逆行に遭遇する可能性は減ります。

まとめ

押し目が来なくてそのまま行ってしまう事もあります。絶対ということはありませんが、押し目でエントリーすることは、勝つための基本です。少しでも有利にエントリーすることで勝率を上げていきましょう。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました