【FX】MT4(メタトレーダー4)のオーディオファイルについて

スポンサーリンク
FX

MT4のオーディオファイルに関して質問が多いので、一般的な知識をシェアします。

スポンサーリンク

MT4のオーディオファイルの形式は『WAV』

まず最初に、MT4のオーディオファイルのファイル形式は、『wav』です。音楽ファイルでよく聴かれている『mp3』『wma』ではありません。

もし再生したオーディオファイルがmp3やwmaであった場合は、必ずwavに変換して下さい。

オーディオファイルの保存されている場所

オーディオファイルが保存されている場所は、一般的に下記になります。

C:\Program Files (x86)\FX会社個別のフォルダ\Sounds

FX会社個別のフォルダについて、例えば、OANDA社の場合、『OANDA – MetaTrader』となり、YJFXの場合は、『YJFX MT4 Chart』というフォルダになります。

YJFXのオーディオファイル保存場所

このフォルダにオーディオファイルを保存しておけば、MT4で音を鳴らせることが出来ます。

オーディオファイルの変更の仕方

MT4のメニューの『ツール』から『オプション』を選び、『音声設定』のタブを選んで下さい。

例えば、Connect(接続時のサウンド)の音を変更したい場合、まず、connect.wavをクリックします。そうすると、オーディオファイルの一覧が表示され、その中で鳴らしたい音を選んで終了です。このオーディオファイルの一覧は、先述したフォルダ内のオーディオファイル全てです。

MT4 音声設定

まとめ

いかがだったでしょうか。

特にインジケーターのオーディオファイルを変えることで、よりチャートを見なくてもわかりやすくすることが出来ます。私が作成した、値段到達のインジケーターも個別に音声を設定すれば、それぞれの値段到達をチャートを見ずに知ることが出来ます。無料なので、気になる方は、是非、試してください。

【FX】価格を3段階でアラーム音を出すインジケーター 『ABC-PricePing』【MT4】
MT4のチャートで価格の3段階でアラーム音(Alert)を出すインジケーター『ABC-PricePing』を紹介します。投資家であれど、ずっとチャートと監視しているわけには行きません。書類を作成したり、メールをチェックしたりとデ...

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました