【FX】ゼロカット・ドラFXから学ぶこと – 資金の余裕

スポンサーリンク
FX

FX界で知らない人はいないであろう大人気の『ドラFX』さん。ドラFXさんは海外口座でフルレバ取引されており、よくゼロカットにあっている投資Youtuberです。

ドラFX
FXで億の資産を目指して奮闘中。 億り人になるまで絶対あきらめない。 手法は、フルレバレッジを得意とするが、 自信があるフルレバレッジは、ほぼ負けている。 毎日リアルトレードを配信し、必ず億り人になって見せる。 その時まで応援をお願いいたします。

ドラFXさんの動画を見ていて学ぶことがあったのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

取引き内容 – ハイレバレッジは逆指値が必要

先述した通り、ドラFXさんはよくゼロカットされています。昨日もゼロカットされていました。

ドラFXさんのエントリーが悪いのかというと、そういうことでもないと思っています。誰しもエントリーでそれなりに逆行することはありますからね。

それでは、どうして大きなロスカットになるかというと、逆指値がないのです。FXはハイレバレッジで取引できるのが魅力です。海外口座では日本口座よりもさらに高いレバレッジで取引ができます。ただ、ハイレバレッジだと、僅かな価格変動で爆益にもなりますが、爆損にもなります。ドラFXさんは、逆指値を入れていない事が多いのです。その為、僅かな逆行で、耐えられなくなり、ゼロカットしてしまう結果になってしまいます。

損小利大』という言葉をFXではよく見受けられますが、ハイレバレッジで取引する時は、必ず逆指値を入れて、『損小利大』にしなければなりません。損切貧乏になってしまうかもしれませんが、ゼロカットされて資産がゼロになってしまう方が、怖いですよね。

FXを続けられる – 資金に余裕がある

ドラFXさんの動画を見ていて、FXは専業では難しいなと改めて感じさせられました。

どうして、ゼロカットを多く出しているのに、取引が続けられるのかと考えますと、本業が他にあり、会社の経営者なので、お金に余裕があるんですよね。またドラFXさんのYoutubeチャンネルは人気なので、Youtubeの収益もあるのだと思います。動画を見ていると、本業やYoutubeの稼ぎが十分にあるので、それでカバー出来るという余裕が垣間見えます。

会社で働いていれば、給料は毎月一定額はいります。ただ、投資は毎月一定額はいる訳ではなく、マイナスになる時すらあります。マイナスになった時の補填が、投資以外に何もなければ、精神的な余裕がなくなってきます。FXの専業トレーダーと言われる方は多くいます。ただ、その人たちは、商材を売ったり、本を出版したり、Youtuberなどをしていて、FX投資以外にも収益があります。FXの取引だけでの収益ではありません。

投資は失敗することもあります。その為、損失をカバーできるように他の収益を得るものを持っていないといけないと思います。

損失を拡大させないためのコマメな出金

ドラFXさんは夏の取引きで大きな利益を得ましたが、その後の取引きでその得た利益をすべて無くしてしまう事になりました。

FXは資金を雪だるま式に増やしていけると思われている方もいると思いますが、それは取引に買っていればの話です。取引に負けていけば、資金は無くなっていきます。

その為、取引きで利益を得たら、そのまま口座に残しておくのではなく、その利益の一部を出金しましょう。万が一ロスカットされたとしても、一部でも出金していれば、被害は少なくて済みます。

まとめ

自分では経験したことのない、強制ロスカットを見てしまうと、FXというのは恐ろしいものだと改めて思わさせられます。資金の少ない自分がFXというものに手を出していいものなのかという怖さを感じます。そういった意味で、ドラFXさんのライブ配信は反面教師的な意味で学ぶことが多いのでおススメです。ドラFXさんのトークも面白いので、まだ見られてたことがない方は、是非ご覧になってみて下さい。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました