JFXでFX口座開設しました

FX

小林社長が有名なFX会社、JFX株式会社のマトリックストレーダーの口座を開設しました。

開設した理由① MT4インジの開発

口座開設した主な理由はMT4のインジケーターの開発です。

当サイトのオリジナルインジケーター『ABC インジケーター』を開発していますが、ここ最近、使えないという問い合わせが何件かいただきました。

公開しているインジはOANDA、YJFXのMT4で動作チェックをしていますが、他の会社のMT4では多少仕様が異なっているようで、使えないものもあるらしいです。

そこで、メディアでよく見かけるJFXのMT4で試したくなったからです。

因みに、使えないと問い合わせがあったのは海外のFX会社のMT4です。

開設した理由② 有名Youtuber投資家

皆さんもご存じだとは思いますが、有名FX Youtuberの方々がJFXのチャートや情報を使っています。

インフルエンサーの影響もあり、一度、使ってみたかったんですよね。

一方、超有名投資系Youtuberの方はスプレッドが広がるということで酷評されていましたが、それがあって口座開設を控えていました^^;。

開設した理由③ スキャルピング

スキャルピングが出来るということが売りのJFX。

スキャルピングと言うのは超高速取引なので、パソコンのマウスクリックで取引している分は大丈夫です。

将来的に自動売買が出来るEAを作ってみようと考えており、JFXで試そうかと思っています。

ただ、EAの開発は、資金に余裕が出来てからなので、しばらくは無いと思います。

開設した理由④ 小林社長

FXを始めた方で知らない方はいないのではないでしょうか。

小林社長

以前、ツイッターのフォローしていましたが、ツイート内容があまりにも自分の取引に影響するので今はフォローしていません。

つまり、それほど、FXの内容についてツイートされている方です。

また、大物投資系Youtuberのコラボも多数されている方です。

なので、信頼できる会社だと思っています。

JFXのデメリットについて

スプレッドが広がる可能性

大物投資系Youtuberの方がスプレッドが広がるということを指摘されています。ドル円の場合は原則固定0.2銭と固定ですが、2円ぐらい広がる時もあるそうです。取引量が少ない通貨はさらに広がる可能性があります。

スワップ金利。

プラススワップが小さく、マイナススワップが大きい所です。

私の取引は、損切が出来ない所があり、含み損を抱えてしまいます。その場合、マイナススワップの含み損の場合、引かれる額が多くなるので、長期保有をすると、ヤバいことになりそうです。

ただ、こういう条件だからこそ、損切が出来るようになるかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

みなさんはJFXの口座を使われていますか?使われていれば、どういう所がいいか、是非コメント下さい。

もし口座開設されていなければ、口座開設は無料なので、試しに開設をしてみるのもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました