Yahoo ADSL 終了乗り換えはどうする?- 光はどこを選ぶ?一番お得なプロバイダーは?

スポンサーリンク
商品レビュー

2019年5月にYahooがADSLのサービス終了を発表することになりました

注意していただきたいことに、2024年3月末に終了予定ということですが、2020年3月以降に順次終了するとなっています。

これって2024年まで待ってくれないということで、2020年3月以降から該当地域では順次終了するということなのです。

その為、必然的にADSL以外のインターネット回線を契約しなければ、インターネットが出来なくなってしまいます

私は YahooBBのADSLをしており、次はどのようにインターネットをすればいいかを考えてみました。

スポンサーリンク

インターネット回線の候補 – 光回線、無線?

ADSL以外のインターネット回線として、光回線、無線回線があります。

無線回線はYahooが提供している「かんたんWi-Fi」や「Wimax」になります。

安定的にインターネットを得るには実質、光回線しかありません。

光のプロバイダーを選択する前の事前調査

現在使用の月額費用を調べる – YahooADSLとNTTアナログ回線

まず、現在のインターネットで使用している費用を確認しましょう。この金額を元に、光に変更した時に、どれだけ費用負担が増すかを確認しましょう。

下記はADSLで一番多いと思われる12Mタイプの費用です。

プロバイダ費用(YahooADSL 12M) 1,900円(税別)
NTTアナログ電話回線  1,700円(税別)
合計 3,600円

3,600円です。これが私にとっての基準になります。どう考えてもこれ以上安いプランはありませんが^^;。

Yahooの月額費用を知りたい場合は、公式サイトにアクセスして下さい。『ご利用料金の確認』で、月額費用を確認することができます。

光ファイバーの工事費

光ファイバーを新設することになります。光ファイバーの設置工事に費用がかからないかを確認してください。一般的に2~3万円ほどかかります。工事費をゼロになるキャンペーンが多いですが、途中解約してしまうと、違約金を払う必要があるかもしれない場合があります。プロバイダーを選ぶ際には注意しましょう。

固定回線を引き続き利用される方 – ひかり電話に変える方が得

現在、固定電話を使用していて、今後も必要な方はひかり電話に変えられた方がいいです

ADSLの回線の場合、NTTのアナログ電話回線の契約が必要でした。光回線の場合、このアナログ電話回線が必要ありません。光回線の場合、アナログ電話回線の代わりに、ひかり電話があります。月額500円になり、アナログ電話回線を解約して、ひかり電話に切り替えた方が得になります。

YahooADSLの解約費用

契約満了月以外では9,500円の解除料が発生します。

ただ、私が契約しているYahoo! BB ADSL 12M 通常タイプでは、解除料が発生しないみたいです。また、ソフトバンク光に変更した場合は、同じ会社なので解約費用が発生しないと思われます。一応、確認してください。

参考にした公式ページ(Softbank)で確認してください。

プロバイダーの候補

では、プロバイダーの候補を見ていていきたいと思います。

候補 ソフトバンク光 – Yahoo BBからの継続

やはりYahooで継続したいですよね。費用を見ていきましょう。

ひかり電話 500円
  月額費用 ひかり電話をプラスした場合
戸建て 5,200円(税別) 5,700円(税別)
集合住宅 3,800円(税別) 4,300円(税別)

ソフトバンク光を選ぶ理由は、Yahoo BBからの継続が出来るところでしょうか。

  • YahooBBからのサービスが継続利用できる(メルアドybb.ne.jpの継続利用)
  • YahooBBのユーザーが多い
  • 工事費無料(解約時の違約金不明)
  • 解約時の違約金が不明

楽天ひかり – 戸建ては値段が安い

楽天ブロードバンド
プロバイダなら顧客満足度87.8%の楽天ブロードバンド!
ひかり電話 500円
  月額費用 ひかり電話をプラスした場合
戸建て 4,800円(税別) 5,300円(税別)
集合住宅 3,800円(税別) 4,300円(税別)

月額費用は、戸建てではYahooより400円安いです。

  • 毎月200円分の楽天ポイントがつく
  • 楽天のブロードバンドの信頼性がまだ低い
  • 工事費用の違約金9,500円(3年おき)
  • 楽天ひかりの違約金9,500円(3年おき)

候補 eo光

eo光公式サイト

eo光電話 486円
  月額費用 ひかり電話をプラスした場合
戸建て 4,953円(税別) 5,439円(税別)
集合住宅 3,524円(税別) 4,010円(税別)
  • 固定電話の電話番号の引継ぎが出来ない

まとめ

いかがだったでしょうか。

なぜこの3社に絞ったかというと、他のプロバイダーも初期費用は安いと謳っていますが、割引期間が終わると、月額費用が非常に高いです。長く使えば使う程、月額費用が安い方がいいです。上記の3社は割引期間なしの月額費用が安いので選びました。

また、どのプロバイダーも解約時の違約金については明瞭ではない(解りにくい)所が多いです。はっきりわかっている所で、楽天は3年ごとの更新で、更新月以外に解約した場合、違約金が大きく発生します。Yahooのように、解約月などを見れるシステムが出来ていないので、自分で更新月等を気を付けなければなりません。

総合的に考えると、YahooADSLを現在使用しているのであれば、ソフトバンク光が一番面倒ではなく、安全なのかもしれません。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました