LibreOffice Calc グラデーション化する

アプリ

こんにちは。

今回はLibreOffice Calcのグラデーション化の方法をシェアしようと思います。

グラデーション化

セル単体をグラデーション化するわけではありません。

セルに入力した数値をもとに、色を変更してグラデーション化するということです。

下の表は2021年の東京の最高気温をグラデーション化したものです。グラデーション化していない表と比べると、暑さ、寒さが一目瞭然ですよね。

グラデーション化する方法

では、グラデーション化する方法を紹介します。

  1. 最初に表を作ってください。今回は東京の2021年度の最高気温を使用します。
  1. グラデーション化したいセルを選択状態にし、▼書式条件付きカラースケールを選択します。
  1. 条件付き書式のウインドウが表示されます。上段の条件1のところを2色スケールを選択してください。次に最小値、最大値の色を変更します。今回は気温なので、最小値は青色系、最大値を赤色系にしています。最後にOKをクリックして完成です。

完成しました!!

応用編

次に離れた表のそれぞれに同じ条件のグラデーション化をしていきます。

  1. 最初に表を作成します。
  1. 一番上の表に対して、先ほどと同じようにカラースケールの設定をします。ただ、最小値、最大値を値に変更して数値を入力します。最小値は10、最大値は35に設定します。こうすることで、違う年度に対しても同じ色の変化にすることが出来ます。設定が終わればOKをクリックします。
  1. 次に先ほど作成した条件を下の2つの表にも適応させます。下のセルの範囲を確認して下さい。
  1. 書式条件付き管理を選択します。
  1. 条件付き書式を管理のウインドウが表示されます。いままで作成した条件が多ければ、複数表示されます。どれがどれかわからない場合、先ほどの作成した条件に当てはまるセルの範囲を見て、最初条件がカラースケールであるかで見つけて下さい。先ほどの条件が見つかれば、編集をクリックします。
  1. 先ほど設定したカラースケールの条件のウインドウが表示されます。下のセル範囲に、カラースケールを適応させたいセルを追加します。

C8からN8、C12からN12を追加するので「,(コンマ)」と「:(コロン)」を使用して、以下のように書きます。スペースは入れないで入れないで下さい。

C4:N4,C8:N8,C12:N12

完成です!!

おわりに

いかがだったでしょうか。

より見やすくするためには、文字の色を白くするのもいいかもしれません。是非、試してみて下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました