おススメ!Toshlのソロ曲

音楽

今回はおススメのToshlさんのソロ曲を紹介したいと思います。

Beautiful Harmony

1995年に発売された3rdアルバム『Grace』に収録されています。

出だしのラッパ?サックス?系の音が好きです。曲中にも使われています。

明るく、しっとりした曲で、それでいて力強いメッセージのある歌詞です。作曲はToshiさんではありませんが、作詞はToshiさんです。

アルバムを購入した時に何度も聴いた曲ということもあり、この曲を聴くと、当時のことを思い出してしまいます。Beautiful Harmonyとハモルところが聴いていて気持ちいいです。

Everlasting love

1995年に発売された3rdアルバム『Grace』に収録されています。

ソロの曲でLoveが入っているタイトルが多いのですが、この曲もその一つ。

Xとは聴けないバラードです。

なんと、Toshiさんの作詞作曲なんですよね~~。こんないい曲を作れる人なんて、知る人は少ないのかもしれないですね。

この曲が嫌いという人は居ないんじゃないだろうかというほど、いい曲です。

CHASE OF TIMES

1994年に発売された3rdアルバム『Mission』に収録されています。

すごくパワフルでポップな曲です。

Missionのアルバムでは、Chase of Timesより人気の曲「Always」、「Bless You」などがありますが、当時もXの曲が出ず、Toshiさんの激しい歌声を聴きたいと思い、よく聴いていた曲の一つです。

これもToshiさんの作詞作曲なんですよね。こんなポップな曲も作れるんですよね。

Passion of Love

997年に発売された4thアルバム「碧い宇宙の旅人」に発売された曲です。

当時は全く好きではありませんでした。それまでにリリースしていた曲とはガラリと変わり、フォークソング?風になり、自分の当時の好みではなかったので聴きませんでした。この頃からサングラスを外し、ヴィジュアル系とは正反対の方向に行くという姿勢が見えていました。

今聴くと、すごくいい曲です。さわやかで明るく、聴いていて気分爽快になる曲だと思います。自分の中に、Xの終焉時の時の曲としてのイメージの方が強く、今になって受け入れられる、聴けるようになったというのもありますが、本当にいい曲だと思います。

因みに作詞作曲はToshlさんです。

HANA

1997年に発売された4thアルバム「碧い宇宙の旅人」に発売された曲です。

Passion of Loveに続き、当時は好きではなく、聴いていませんでした。

Passion of Love同様、今となってはすごく素敵な曲だなと思います。

Toshlさんの声は高音がキツイイメージがあり、しっとり系は合わないと個人的には思っていますが、この曲はToshlさんの声にすごくあった曲だと思います。

Xでは出せないToshlさんの魅力が感じられます。本当にいい曲。

Be All Right

2020年に発売された、今までとは違ったテイストのToshlさんの曲。

ドラマチックな曲の展開で、しっかりしたToshlさんの歌声が絡まった、秀作です。

日本テレビ系ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』の主題歌になった曲ですが、ドラマの方は全く観てません^^;。

おわりに

XではYOSHIKIさん、HIDEさん、TAIJIさんが作曲というイメージがありますが、Toshlさんのソロアルバムに収録されている曲を聴けば、Toshlさんの作曲能力も非常に高いということもわかるんじゃないでしょうか。

最近はカバー曲ばかり歌っている印象なので、オリジナル曲も歌って欲しいところです。

だって、こんなに素晴らしい歌を作詞作曲できるのにって思いませんか?

当たり前ですが、Toshlさんの歌唱力が発揮できるのはオリジナル曲だと思います。

今はあえて、名曲と言われる曲に挑戦しているんでしょうか?

でも、そろそろ新しいオリジナルアルバムが発売して欲しいですね。

みなさんは、どのような曲がお好みですか?是非、コメント下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました