【FX】2020年11月30日~12月5日、ドル円為替予想 – どこまで下がるか?

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク

 【今週のドル円分析】

月曜日、政権移行の報道で104.6円に上昇、火曜日、米長期金利上昇、住宅価格指標の良で、104.7円まで上昇。その後、ジリ下げが続き、金曜日、輸出企業のドル売りが重なり、103.6円台まで下降

ダウが3万ドルをつけ、リスクオンになりましたが、ドル円には大きな上昇は見られませんでした。引き続き、上値は重い状況が続いています。

今週の理想のエントリーは緑線青丸ショート赤丸ロング)になります。一時はトレンドを見せるような動きで、目線が狂わされた感じがします。

安値103.684円高値104.76円、終値104.078円

2020年11月23日~11月28日 ドル円 1時間足

【来週の為替予想】

1.月曜日、月末のロンドンフィックスでのドル高傾向

2.次期大統領が決まっていない12月8日各州の選挙結果確定期限なので、来週、法廷闘争の話がなければ、バイデン氏に確定する?

3.欧米の感染拡大米では早くて12月11日に接種の報道があるので、その流れだと、来週中に承認の報道があるか、承認期待の報道があるかもしれない。

4.火曜から金曜にかけて、PMI、ISM、ADP、雇用統計など指標多数。水曜、木曜パウエル議長の発言。予想はPMI、ISMは悪くADPと雇用統計の良い

5.日足の下降チャネルの中にきれいに収まっている。

6. 今週も104円割れが続いた

以上を考慮して、引き続き、下目線。ワクチンの承認報道で上に動くでしょうが、106円を戻さないと、トレンド変換にはならないとみています。

目線:下目線、下目線。但し、ワクチン承認報道、大統領選の動向次第で上昇。
高値:105.1円、安値:102.4円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(105.1から102.4円)での動きを予想しています。

下降チャネル内に収まっています。上昇しても、黄色いチャネルを抜けなければ、下降チャネルは続くとみています。

今週も103円を割れ、落ちやすい流れですが、直近の最安値の103.1円で一旦はサポートされると見ています。

重要なラインとして、104.6, 104.4, 104.2, 103.9, 103.7円付近を見ています。

2020年11月30日~12月5日 ドル円予想 日足

Youtube動画

今週の収支はYoutubeの方に掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料、勧誘などありません。安心してご使用下さい。お知り合いに宣伝してくれると嬉しいです。)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧
作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。「こんなインジケーターがあればいいな」と思うものがありましたら連絡下さい。簡単なものなら作ってみようと思います。『ABC-TrendAlert』トレンドラインに...

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました