【FX】2021年4月12日~4月17日、ドル円為替予想 – 108円で下落トレンドになるのか?

FX

【今週のドル円分析】

先週までの7週連続高値更新はストップし、今週は108円台を付ける大きな下落を迎えました。

5日ダウ上昇リスクオン、6日貿易収支予想より低、8日長期金利下落で3段階のドル売りになりました。しかし、9日は長期金利上昇、生産物価指数高で100pips近い上昇を見せました。

10日は110円付近のレジスタンスで落とされ、109.6円のサポートで終値をつけました。日足では、調整の下落とも見れますが、3か月続いた上昇トレンドで、初めて大きく見せた下落になり、トレンド転換になるかという所です。

今週の理想のエントリーは緑線赤丸ロング青丸ショート)になります。111円を付ける勢いがあったので、ロング目線の方には、難しかったと思われます。

ドル円1時間足:2021年4月5日~4月10日

今週のレンジ

高値110.749円安値108.999円終値109.638円
先週より下落⇩(先週:高値110.965円、安値109.374円、終値110.655円)

【来週の為替予想】

1.4月5日ISM非製造結果良米経済の回復に進んでいる⇒ドル買いの要因

2.ダウ上昇によるリスクオンドル売りの要因

3.米10年長期金利は3月からレンジ。⇒レンジ

4.重要な指標の予想は良が多い。15日小売り高(前回:-3%予想:5.2%)⇒ドル買いの要因

5.3か月続いた上昇から、初めての大きな下落。⇒調整による下落とみれば上昇

先週の雇用時計、今週のISMの結果より経済回復に進んでいることから、今週の下げは上昇の調整と見ています。また、大きく下落しても3月に観られるサポート108.3円付近で反発すれば上昇継続、割れば下落転換になると見ています。そういう意味で、来週は様子見がされるレンジ相場になるのではないでしょうか。

来週の予想レンジ

目線:レンジ
高値:110.8円安値:108.3円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(110.8から108.3円)での動きを予想しています。

下目線に切り替える人が多くなってきていることから、様子見=108円後半から109円台のレンジになるのではないでしょうか。まだ米経済回復の途中なので、下落トレンドにはならないと見ています。

重要なラインとして、110.5, 110.1, 109.6, 109, 108.6円付近を見ています。

2021年4月12日~4月17日 ドル円予想 日足

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター 自信作!?

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

こちらABCインジケーター

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

<<前回の為替予想 次回の為替予想>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました