【FX】2020年12月14日~12月19日、ドル円為替予想 – 大統領選 14日選挙人投票

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク

 【今週のドル円分析】

先週に引き続きレンジで、今年5番目に狭い値幅でした。

木曜日まで円安方向で、一時104.5円を越えましたが、その後の失業者保険の指数が悪かったのをきっかけに下落しました。

ワクチン承認関連の報道がありましたが、リスクオンとはなりませんでした。指標が示す通り、実経済悪く、米大統領が決まっていないことが原因だと見ています。

今週の理想のエントリーは緑線青丸ショート赤丸ロング)になります。狭いレンジで、方向性が見えず、難しい相場だったと思います。無理にエントリーする必要はありませんね。

安値103.824円高値104.578円、終値104.018円

2020年12月7日~12月12日 ドル円 1時間足

【来週の為替予想】

1.12月14日大統領選、選挙人投票過半数の270人を獲得した候補が勝利となります。
日本時間では火曜になります。次期大統領が決まれば、大きく動き、決まらなければ、レンジ継続とみています。

2.ワクチン緊急使用接種が14,15日から始まる可能性。ただし、新規感染者数が増え続けるなら、リスクオフは継続すると見ています。

3.指標多数。17日4時FOMC金利(水)PMI、(金)経済収支の予想が悪い

4.日足の下降チャネル上限に付近。下降チャネル継続なら、大きな下落になる可能性。

5. 3週間連続狭いレンジなので、大きく動く可能性が高い

上げる要素は少ないので、下目線よりのレンジ。大きな報道がなければ、大きく上げることは無く、ジリ下げと見ています。

目線:下目線よりのレンジ。
高値:105.3円、安値:102.4円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(105.3から102.4円)での動きを予想しています。

赤線(104.7)を超えても売りの圧力が多いと予想されるので、超えた後に、赤線のレジスタンスがサポートとなるか見てトレンドフォローをしたいと思います。

青線(103.7)を抜けても、一旦は103.1円で反発があると見ています。

重要なラインとして、104.7, 104.6, 104.2, 103.95, 103.85, 103.7, 103.1円付近を見ています。

2020年12月14日~12月19日 ドル円予想 日足

Youtube動画

今週の収支はYoutubeの方に掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料、勧誘などありません。安心してご使用下さい。お知り合いに宣伝してくれると嬉しいです。)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧
作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。「こんなインジケーターがあればいいな」と思うものがありましたら連絡下さい。簡単なものなら作ってみようと思います。『ABC-TrendAlert』トレンドラインに...

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました