【FX】2021年10月25日~10月30日、ドル円為替予想

FX

お知らせ

今週2つのインジケータをリリースしました。ご興味のある方はご使用してみてください。

MT4インジケータ 現時点より1日前、1週間前を示すインジケータ『ABC-Before』

MT5インジケータ 現在価格をチャートの中心にする『ABC-ChartCenter』

【今週のドル円分析】

今週の主な指標結果

今週の主な指標結果
日付時刻指標前回予想結果
10/18(月) 22:15 鉱工業生産[前月比] -0.1% +0.1% -1.3%
22:15 設備稼働率 76.2% 76.4% 75.2%
10/19(火) 21:30 住宅着工件数 158.0万件 161.5万件 155.5万件
21:30 建設許可件数 172.1万件 168.0万件 158.9万件
10/20(水) 20:00 MBA住宅ローン申請指数[前週比] +0.2%-6.3%
23:30 EIA原油在庫[前週比] +6088kbbl+1283kbbl-431kbbl
10/21(木) 3:00 米地区連銀経済報告[ベージュブック]
21:30 フィラデルフィア連銀景況指数 +30.7+25.0+23.8
21:30 新規失業保険申請件数29.6万件29.7万件29.0万件
21:30 失業保険継続受給者数260.3万人254.8万人248.1万人
23:00 景気先行指標総合指数[前月比]+0.8%+0.4%+0.2%
23:00 中古住宅販売件数 588万件609万件629万件
10/22(金) 22:45 製造業PMI 60.7 60.5 59.2
22:45 非製造業PMI 54.9 55.2 58.2
22:45 総合PMI 55.057.3

今週の振り返り

ドル円1時間足:2021年10月18日~10月23日

10月20日に114.69円を付け、2018年10月4日114.54円の高値を更新しました。

原油高騰によるインフレ懸念恒大集団の利払い問題で、上下に揺れた週になりました。両問題に関しては方向性が見えていません。

また、それに伴い、米長期金利も上下(10年債一時1.75%)し、ドル円に影響をもたらしました。

そして、金曜日はパウエル議長の”利上げまだ”発言で下げたとみられます。

テクニカル的には、10月20日の上昇から下降に転じ、三尊を付けた形となっています。1か月近く上昇が続いていたので、調整の下落と見れるかもしれません。

1時間足 三尊
今週のレンジ

高値114.697円安値113.413円、終値113.470円
先週より上昇⇧(先週:高値114.467円、安値112.175円、終値114.284円)

【来週の為替予想】

来週の主な指標予想

来週の主な指標予想
日付時刻指標前回予想
10/26(火) 22:00 住宅価格指数[前月比] +1.4% +1.5%
23:00 新築住宅販売件数 74.0万件 75.8万件
23:00 消費者信頼感指数 109.3 109.5
23:00 リッチモンド連銀製造業指数 -3 +4
10/27(水) 20:00 MBA住宅ローン申請指数[前週比] -6.3%
21:30 耐久財受注[前月比] +1.8% -1.0%
23:30 EIA原油在庫[前週比] -431kbbl
10/28(木) 21:30 GDP[前期比年率] +6.7% +2.5%
21:30 新規失業保険申請件数 29.0万件
21:30 失業保険継続受給者数 248.1万人
23:30 EIA天然ガス貯蔵量[前週比] +92bcf
10/29(金) 21:30 個人所得[前月比] +0.2% -0.1%
21:30 個人支出[前月比] +0.8% +0.5%
21:30 雇用コスト指数[前期比] +0.7% +0.8%
21:30 PCEデフレーター[前年比] +4.3% +4.5%
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 71.4 71.4

来週の為替予想

1.10月28日 月末ロンドンフィックス。⇒ドル買いの要因

2.中国恒大の利払い問題。⇒一時回避になったがリスク要因。⇒ドル売りの要因

3.パウエル議長のテーパリング予定通りに実施させる発言。⇒ドル買いの要因

4.指標の予想が低い項目が多い。⇒ドル売りの要因

5.衆議院選挙戦の週。⇒経済回復の期待。⇒ドル買いの要因

6.114.7円の意識されるレジスタンス。⇒下落の要因

パウエル議長の発言より、テーパリング開始が予定通り行われる可能性が高いので、上目線継続です。

1か月の上昇が続いたので、今週の動きは下落調整と見ていますが、下落幅が小さいので、もう少し下落すると見ています。

また、月末のロンドンフィックスでは上昇が多く、衆議院選挙も控えるので、週末には上げてくるのではないでしょうか。

来週の予想レンジ

目線:上目線
高値:114.7円安値:112円

ドル円 チャート予想

2021年10月25日~10月30日 ドル円予想 4時間足

黒枠のボックス(114.7円から112円)での動きを予想しています。

114.7円は意識される強いレジスタンスなので、来週は超えてこないと見ています。

113.2円のサポートを割り、新たなレジスタンスになれば、大きな下落になるので注意したいです。ただ、ファンダ的にはドル高、円安の基調なので、来週下がれば押し目のタイミングになるかもしれません。

114.7円を超えると115円、118円を目指すので、大きな上昇にも注意したいです。

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター 自信作!?

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

<<前回の為替予想 次回の為替予想>>

上記はJFX株式会社のMT4チャートを使用しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました