【FX】2021年3月15日~3月20日、ドル円為替予想 – いよいよ109円台!!

FX
スポンサーリンク

【今週のドル円分析】

先週の今年の高値(108.64円)を更新し、109.23円を付けました。

その後、日銀の「国債金利がより柔軟に動く方法を政策点検で検討」の発言と、米長期金利の低下も重なり108.3円台まで急落。週末にかけて米長期金利上昇で再度ドル高になり、109円台を戻して終わりました。

日足では、2月23日からの上昇から、今週ようやく下がりましたが、下落調整がまだ浅いように見えます(フィボナッチでは23%)。

今週の理想のエントリーは緑線赤丸ロング青丸ショート)になります。狭いレンジで高値圏に入っているのでロングを取るのが難しかったのではないでしょうか。

今週のレンジ

高値109.232円安値108.309円終値109.054円
先週より上昇(先週:高値108.643円、安値106.366円、終値108.365円)

ドル円1時間足:2021年3月8日~3月13日

【来週の為替予想】

1.14日から米国サマータイムになるため、月曜日からは6時から取引開始、土曜日の6時取引終了と1時間早くなります。

2.3/18(3:00AM)FOMC政策金利。予想は前回と変化なし。ただ、今週ドル円の変動が少なかったので大きく揺れる可能性大

3.NY連銀景気(良)、小売売上(低)、鉱工業(低)、住宅着工(低)、失業保険(良)等⇒予想が低いもの多い

4.金曜日に日銀の政策金利関係あり。今週、日銀の発言で円高に走ったので注意。

5.日足の上昇に対して下落調整が浅い。⇒さらなる下落調整の可能性

6.109円台で終わるもう一段の上昇の可能性

長期金利が上昇し、109円台で終わった事で、来週もう一段上の可能性を考えています。しかし、チャート的には上昇に対しての下落の波が十分に見られないので、FOMCあたりで大きく調整してくるとみています。

来週の予想レンジ

目線:上目線のレンジ
高値:109.85円安値:107.75円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(109.85から107.75円)での動きを予想しています。

今週の下落を調整と見れば、来週はもう一段上昇すると思われますが、上昇に対する下落調整が浅いので、FOMC辺りで大きく下落調整が入ってくるかもしれません。ただ、下落無く、ショートのロスカットが重なった場合、110円台は付けてくる勢いになるかもしれません。

重要なラインとして、109.2, 108.8, 108.5, 108.3, 108.05円付近を見ています。

2021年3月15日~3月20日 ドル円予想 日足

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター 自信作!?

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

こちらABCインジケーター

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

 

<<前回の為替予想 次回の為替予想>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました