【FX】2021年11月22日~11月27日 ドル円為替予想 次期FRB議長がメイン材料

FX

お知らせ

MT5用のインジケーターを増やしました。MT5をご利用の方は、是非試してください(無料です)。

【今週のドル円分析】

今週の主な指標結果

今週の主な指標結果
日付時刻指標前回予想結果
11/15(月) 22:30 ニューヨーク連銀製造業景気指数 +19.8 +22.0 +30.9
11/16(火) 22:30 小売売上高[前月比] +0.8% +1.4% +1.7%
22:30 小売売上高[除自動車][前月比] +0.7% +1.0% +1.7%
23:15 鉱工業生産[前月比] -1.3% +0.9% +1.6%
23:15 設備稼働率 75.2% 75.9% 76.4%
11/17(水) 0:00 企業在庫[前月比] +0.8% +0.6% +0.7%
0:00 NAHB住宅市場指数 80 80 83
21:00 MBA住宅ローン申請指数[前週比] +5.5% -2.8%
22:30 住宅着工件数 153.0万件 157.9万件 152.0万件
22:30 住宅着工件数[前月比] -2.7% +1.5% -0.7%
11/18(木) 22:30 フィラデルフィア連銀景況指数 +23.8 +24.0 +39.0
22:30 新規失業保険申請件数 26.9万件 26.0万件 26.8万件
22:30 失業保険継続受給者数 220.9万人 212.0万人 208.0万人
11/19(金) 0:00 景気先行指標総合指数[前月比] +0.1% +0.8% +0.9%

今週の振り返り

ドル円1時間足:2021年11月15日~11月20日

11/17に114.97円と2017年3月以来の高値をつけました。

週前半は米長期金利続伸、NY連銀指数、小売売上高の好結果を反映して114.97円と押し目無く伸びました。

その後、次期FRB議長の報道で様子見の動きになりましたが、金曜の欧州の感染拡大報道でドルを含めクロス円の急落が発生し113.58円まで下落しましたが、FRB高官のテーパリング加速発言で114円台に戻しています。

しばらく続いたレンジを上抜けした動きとなりましたが、週の動きとしては、115円~113円のレンジの継続となっています。

1時間足 113~115円レンジ
今週のレンジ

高値114.970円安値113.588円、終値114.012円
先週より上昇▲(先週:高値114.299円、安値112.726円、終値113.924円)

【来週の為替予想】

来週の主な指標予想

来週の主な指標予想
日付時刻指標前回予想
11/22(月) 22:30 シカゴ連銀全米活動指数 -0.13
11/23(火) 日本・勤労感謝の日
0:00 中古住宅販売件数 629万件 620万件
23:45 製造業PMI 58.4 59.0
23:45 非製造業PMI 58.7 59.0
23:45 総合PMI 57.6
11/24(水) 0:00 リッチモンド連銀製造業指数 +12 +11
21:00 MBA住宅ローン申請指数[前週比] -2.8%
22:30 GDP[前期比年率] +2.0% +2.2%
22:30 耐久財受注[前月比] -0.3% +0.2%
22:30 個人消費[前期比] +1.6% +1.6%
22:30 新規失業保険申請件数 26.8万件 26.0万件
22:30 失業保険継続受給者数 208.0万人206.0万人
11/25(木) サンクスギビングデー[感謝祭]
0:00 個人所得[前月比] -1.0% +0.3%
0:00 個人支出[前月比] +0.6% +0.9%
0:00 新築住宅販売件数 80.0万件 80.1万件
0:00 PCEデフレーター[前年比] +4.4% +5.1%
0:00 PCEコア・デフレーター[前月比] +0.2% +0.4%
0:00 PCEコア・デフレーター[前年比] +3.6% +4.1%
0:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 66.8 66.8
4:00 FOMC議事録公表 11月

来週の為替予想

1.11/23日本・勤労感謝、11/25米国・感謝祭。⇒薄商い急変・変動なしの相場の可能性

2.11/25までに次期FRB議長の決定パウエル氏ならドル買いブレナード氏ならドル売り

3.11/19のFRBメンバーによるテーパリング加速発言。⇒ドル買いの要因

4.指標予想は前回を上回るものが多い。⇒ドル買いの要因

5.欧州の感染者増加、中国恒大問題。⇒ドル売りの可能性

6.115~113円のレンジの動き&高値切下安値更新。⇒週前半は下落の継続の可能性

今週のFRB高官のテーパリング加速発言を考えると、ドルが売られる方向にはなりにくく、上目線の継続となります。

次期FRB議長にパウエル氏続投の見方が多いのですが、今週の報道を見るとブレナード氏にも可能性があると見ています。

また、欧州の感染者増加、中国恒大の問題が唯一のリスクオフの要因と見ています。

来週の予想レンジ

目線:上目線
高値:115.4円安値:113.2円

ドル円 チャート予想

2021年11月22日~11月27日 ドル円予想 4時間足

黒枠のボックス(115.4円から113.2円)での動きを予想しています。

2017年3月の115.4円が意識されると見ています。

次期FRB議長の指名がされるまでは114.4~113.6円のレンジの動きをするのではないでしょうか。

指標の好予想が多いので、114.4円のレジスタンスブレーク、115円到達はあると見ています。

ただ、115円を付けるにしても、115円での売り圧力、買いの利確売り(ダブルトップ意識)で、大きな下落はあるのではないでしょうか。

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4・MT5】ABCインジケーター 自信作!?

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4・MT5のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

前回・次回の為替予想

*上記MT4チャートはJFX株式会社のMT4を使用しています。
*指標カレンダーはGMOクリック証券、JFX株式会社を参照しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました