【FX】2020年10月26日~10月31日、ドル円為替予想

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク

 【今週のドル円分析】

狭いレンジが続いていましたが、今週は大きく下げました。

20日住宅販売の数字は予想を下回ったものの結果がよく、105.7円まで上昇しましたが、その後、104.3円まで一気に下落しました。米追加経済対策の合意の不透明から下がったと言われています。

23日の討論会後も、上値が重い状況が続いているので、市場ではトランプ大統領の再選が厳しい見通しなのかもしれません。

今週の理想のエントリーは緑線青丸ショート赤丸ロング)になります。105.7円を付けてから、104円前半までに落ちていく流れは、読みにくかったのではないでしょうか。

安値104.342円高値105.747円、終値104.688円

2020年10月19日~10月24日 ドル円 1時間足

 

【来週の為替予想】

1.11月3日の大統領選まであと1週間程度バイデン候補の有利な報道が出ている。

2.欧州での新規感染数の上昇。本格的な第二波で、米も、依然、感染数が増えている状態。再ロックダウンが実施されれば、経済にさらなる悪影響。

3.今週、米でワクチンの承認ただ、大きな報道になっていない。他の製薬会社は中断していたワクチン開発を再開する予定。

4.指標の内容は予想が前回より悪い物が多い

5.テクニカル的には、日足の下降チャネル内。しかし、今週の下落で、逆三尊の形成の可能性がある。

6.金曜日は月末のロンドンフィックスに相当する。また30日なので五十日

以上を考えて、下目線のレンジ。しかし、下落するにしても、金曜日(ロンドンフィックス、五十日)には一旦上昇するのではないでしょうか。

目線:下目線のレンジ。 大統領選挙の候補者の優位性に注視していきたいです。
高値:106.1円、安値:103.9円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(106.1から103.9円)での動きを予想しています。

赤線104.95円黒線104.3円を抜けると大きく動くと見ています。

緑線の逆三尊となれば上昇ですが、大統領選の状況で、急落もあり得るので注意したいです。

重要なラインとして、105.75, 105.5, 105.2, 104.95, 104.5円付近を見ています。

2020年10月26日~10月31日 ドル円予想 日足

Youtube動画

今週の収支はYoutubeの方に掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料、勧誘などありません。安心してご使用下さい。お知り合いに宣伝してくれると嬉しいです。)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧
今まで作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。『ABC-RCI-Alert』RCIにアラーム音機能が付いたインジケーター『ABC-ONDBar3NUM』OANDAポジションを数字化するインジケーター...

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました