【FX】2020年11月16日~11月21日、ドル円為替予想 – ワクチン報道で2円上昇

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク

 【今週のドル円分析】

月曜日に、ファイザーが開発中のワクチンの効用が90%という報道があり、ドル円が2円以上上昇し、105.6円をつけました。リスクオンが継続するかと思いましたが、指標結果が悪かったこともあり、104円半ばまで下落しました。

世界中で感染者数増加に伴う経済不安大統領選の行方が不透明が、まだリスクオンに切り替えられないと見ています。

今週の理想のエントリーは緑線青丸ショート赤丸ロング)になります。方向性が見えず、難しかったです

安値103.189円高値105.675円、終値104.595円

2020年11月9日~11月14日 ドル円 1時間足

【来週の為替予想】

1.ダウ平均が30000を行きそうな勢い。しかしドルが弱い。今のダウが天井で、下降するなら、ドルも売られる可能性がある。

2.次期大統領が決まっていない。もし現在、当確と報道されているバイデン候補が落選になるのであれば、株価、ドルは、大荒れになる可能性がある。どちらに転ぶにせよ、ネガティブ要素

3.欧米の感染拡大による経済の影響。今週も収まる兆しの報道無しなのでリスクオフ継続。但し、ワクチンの流通の計画の報道がされれば、リスクオンになる可能性

4.指標多めの週。予想がいいものもあれば、悪いものもある

5.今週は日足の下降チャンネルの上限で抑えられている

6. 大口の買いポジションが増

以上を考慮して、下目線よりのレンジ。今週2円上昇したことで、下がったとしても、103円付近で反発するのではないかと見ています。

目線:下目線よりのレンジ、但し、ワクチン報道、大統領選の動向次第で目線変更。
高値:106.1円、安値:103.2円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(106.1から103.2円)での動きを予想しています。

調整で上昇する場合、下降チャネルの上限で抑えられるか下降チャネルを抜ければ、106.1円が見えてくるのではないでしょか。

下目線ですが、今週の2円上昇したこと、そして年末の円安アノマリーを考慮して、103円付近が底だと見ています。

重要なラインとして、105.7, 105.2, 104.9, 104.5, 104.1, 103.9円付近を見ています。

2020年11月16日~11月21日 ドル円予想 日足

Youtube動画

今週の収支はYoutubeの方に掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料、勧誘などありません。安心してご使用下さい。お知り合いに宣伝してくれると嬉しいです。)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧
今まで作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。『ABC-RCI-Alert』RCIにアラーム音機能が付いたインジケーター『ABC-ONDBar3NUM』OANDAポジションを数字化するインジケーター...

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました