【FX】2023年4月17日~4月22日 ドル円為替予想

FX

【今週のドル円分析】

今週の主な指標結果

今週の主な指標結果
日付時刻指標前回予想結果
4/10(月) 23:00 卸売売上高(前月比) 0.4% 0.6% 0.4%
4/12(水) 21:30 消費者物価指数(前月比) 0.4% 0.2% 0.1%
21:30 消費者物価指数(前年比) 6.0% 5.1% 5.0%
21:30 消費者物価指数(コア指数)(前月比) 0.5% 0.4% 0.4%
21:30 消費者物価指数(コア指数)(前年比) 5.5% 5.6% 5.6%
27:00 月次財政収支 -2624億ドル -3020億ドル -3781億ドル
27:00 FOMC議事要旨******
4/13(木) 21:30 卸売物価指数(前年比) 4.8% 3.4% 3.4%
21:30 卸売物価指数(前月比) 0.2% 0.3% -0.1%
21:30 卸売物価指数(前年比) 4.9% 3.0% 2.7%
21:30 卸売物価指数(前月比) 0.0% 0.0% -0.5%
21:30 失業保険継続受給者数 182.3万人 181.4万人 181.0万人
21:30 新規失業保険申請件数 22.8万件 23.2万件 23.9万件
4/14(金) 21:30 小売売上高(前月比) -0.2% -0.4% -1.0%
21:30 小売売上高(除自動車)(前月比) 0.0% -0.3% -0.8%
22:15 鉱工業生産(前月比) 0.2% 0.2% 0.4%
22:15 設備稼働率 79.6% 79.0% 79.8%
23:00 ミシガン大学消費者態度指数 62.0 62.0 63.5

今週の振り返り

ドル円1時間足:2023年4月10日~4月15日

4月10日植田日銀総裁の就任会見から大きく円安ドル高に動きました。黒田総裁と同じく金融緩和継続という意向の発言でした。

また、FOMC議事要旨では利上げの見送りの観測が高まったこと、卸売物価指数の結果が悪かったことでドル高にはなりませんでした。

4月14日小売売上高では結果が悪く下振れしましたが、長期金利の上昇ミシガン大学消費者態度指数の好結果を受けて大幅反発いたしました。

今週のレンジ

高値134.04円安値131.82円、終値133.74円
先週より上昇(先週:高値133.75円、安値130.61円、終値132.13円)

【来週の為替予想】

来週の主な指標予想

来週の主な指標予想
日付時刻指標前回予想
4/17(月) 21:30 ニューヨーク連銀製造業景気指数 -24.6 -18.0
4/18(火) 21:30 住宅着工件数 145.0万件 140.0万件
21:30 住宅着工件数(前月比) 9.8% -3.5%
21:30 建設許可件数 155.0万件 146.0万件
21:30 建設許可件数(前月比) 15.8% -5.8%
4/19(水) 27:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)****
4/20(木) 21:30 失業保険継続受給者数 181.0万人 182.7万人
21:30 前週分新規失業保険申請件数 23.9万件 24.0万件
21:30 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 -23.2 -19.7
23:00 中古住宅販売件数 458万件 450万件
23:00 中古住宅販売件数(前月比) 14.5% -1.8%
23:00 景気先行指標総合指数(前月比) -0.3% -0.6%
4/21(金) 22:45 製造業PMI 49.2 49.0
22:45 非製造業PMI 52.6 51.5
22:45 総合PMI 52.3 51.2

来週の為替予想

◆ 多くの指標予想は悪化傾向。⇒ドル売りの要因

◆ 植田日銀総裁の金融緩和継続姿勢。⇒ドル買いの要因

◆ ウォラーFRB理事:一段の金融引き締め必要。⇒FOMCの利上げの観測。⇒ドル買いの要因

来週の予想レンジ

目線:上目線
高値:135.3円安値:131.5円

ドル円 チャート予想

2023年4月17日~4月22日 ドル円予想 4時間足

黒枠のボックス(135.3円から131.5円)での動きを予想しています。

5月のFOMC利上げ幅について右往左往する状況にはなると思いますが、一旦は持ち越す方向になるのではないでしょうか。

今週の高値134円を超えてくると見られますが、米シリコンバレー銀行破綻のように金融不安がまだ拭いされてはいないので、上昇継続とはならないと見ています。。

 

【MT4・MT5】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4・MT5のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

前回・次回の為替予想

*上記MT4チャートはJFX株式会社のMT4を使用しています。
*指標カレンダーはJFX株式会社を参照しています。

FX
スポンサーリンク
フォローする
OPTY LIFE(オプティライフ)
タイトルとURLをコピーしました