LibreOffice Calc 電話番号のハイフンを削除する方法

アプリ

こんにちは。

今回はLibreOffice Calcで電話番号のハイフンを削除する方法を紹介しようと思います。

電話番号のハイフンの削除

上のスクショのように電話番号のハイフンを削除します。

ハイフンを削除する方法

substitube関数を使用します。

第一引数にハイフンを削除したいセルを指定します。第二引数は変換したい文字、第三引数に変換後の文字をしています。ハイフンを削除したいので、第二引数にハイフン、第三引数は無しということになります。

=SUBSTITUE(A1, "-", "")

簡単ですよね。

ハイフンの追加方法

ハイフンを追加するのはどうすればいいか?LEFTと

LEFT, MID, RIGHTの関数を使用します。LEFTは左側の文字を抽出、MIDは中央の文字を抽出、RIGHTは右側の文字を抽出します。

=LEFT(B1, 3) &"-" &MID(B1,4,4) & "-"&RIGHT(B1, 4)

MID(対象セル, 文字抽出開始場所, 文字数)となります。

市外局番の区切りは2文字目であったり、4文字目であったりするので、適宜変更して下さい。

おわりに

いかがだったでしょうか。

電話番号を扱う際に、ハイフンが不要ってことありますよね。その時にご利用ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました