【FX】2020年7月27日~7月31日、ドル円為替予想

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク

 【今週のドル円分析】

日本が休場の木曜、金曜に大きく円高に動きました

『リスクオフ』となりましたが、その理由として、米中の政治的な問題(大使館の封鎖など)とされています。

ただ、やはり、『日本休場の時に仕掛けられた』感が拭えません。今後も、日本休場時は注意した方がいいですね。

月曜日に一度、107.5円を抜いたので、円安方向かと思われましたが、上値が重い結果となっています。ダマシとなりましたが、月曜日はNY時間まで様子見をした方がいいかもしれません。

今週のエントリーとして、107.4円のレジスタンス、106.6円でのサポート、107.2円のレジスタンス、106.6円でのサポート抜けが良かったのではないでしょうか。

安値105.682円高値円、終値106.076円

2020年7月20日~7月25日 ドル円 1時間足

 

【来週の為替予想】

.来週は月末になるので、月末のロンドンフィックス=ドル高傾向があります。

.今週から顕著に出てきた、米中の政治問題(大使館問題、中国の企業排除等)で、引き続き、リスクオフ=円買いが続くことが考えられます。

.重要な指標として、水(23:00)中古住宅、木(3:00)FRB政策金利、木(21:30)GDP、金(22:45)シカゴ購買があります。中古住宅販売数、GDPの予想値は非常に悪いので、ドル売りになる可能性があります。また、可能性は低いですが、FRB金利が下がった場合、さらなるドル売りが考えられます。

.テクニカルでは、下降トレンドになっています。

以上の事を考慮して、引き続き、ドル売り、円買いが週前半続き金曜日のロンドンフィックスで、売りの調整を入れた、上げがあるのでしょうか。

但し、106.6円を超えた時点で、上目線に切りたいと思います。

目線:ロンドンフィックスまで下降
高値:107.6円、安値:104.5円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(107.6から104.5円)での動きを予想しています。

赤線106.6円、黒線105.9円を抜ければ、一旦は107円、104円台を付けると思われます。

ただ、上昇に関して、ファンダメンタル的にリスクオフの傾向なので、107円を戻したとしても、上値が重い状態(すぐに下降)になるのではないでしょうか。

重要なラインとして、107.2, 106.4, 106.2, 105.9, 105円付近を見ています。

2020年7月27日~7月31日 ドル円予想 日足

Youtube動画

今週の収支はYoutubeの方に上げています。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料ですので安心して下さい)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧
今まで作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。『ABC-RCI-Alert』RCIにアラーム音機能が付いたインジケーター『ABC-ONDBar3NUM』OANDAポジションを数字化するインジケーター...

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました