【FX】2021年1月4日~1月9日、ドル円為替予想 – 年始のフラッシュクラッシュに注意

FX

 【今週のドル円分析】

今週は、金曜日が1月1日だったので、4日間トレードでした。先週に引き続き、値幅はありませんでした。

先週の高値103.88円を超えましたが、その後、水曜日まで下降し、何度か103円割れを見せました。しかし、大きく割ることもなく、買い戻され103.2円まで戻しています。

指標結果はいい結果、悪い結果もあったので、これらの値動きは調整だとみられています。また月末のロンドンフィックスフィックスもあり、大きく下げなかったと見ています。

今週の理想のエントリーは緑線青丸ショート赤丸ロング)になります。

安値102.961円高値103.897円、終値103.250円

2020年12月28日~1月1日 ドル円 1時間足

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

【来週の為替予想】

1.年始の薄商いによるフラッシュクラッシュに注意。今週値幅が小さかったので、大きく動く可能性。

2.大統領選の結末がどうなるか。1月20日が新大統領就任になるが、トランプ大統領のツイートを見ると、諦めていない姿勢が見られる。時間制限もあり、何が起こるかわからない状態。

3.指標が多い週。ほとんどの予想が悪く、水曜のADP雇用統計は特に悪い

4.アメリカの新規感染者数が減らない。先月から始まったワクチンの接種による効果はまだ見られない。

5.日足の下降チャネルの中。下降の場合、意識されるサポートが無いため、102円を割れってもおかしくない状態。

ネガティブな要素ばかりで、年始のフラッシュクラッシュになれば、急激な円高になるかもしれません。

目線:下目線。
高値:104.2円、安値:101.6円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(104.2から101.6円)での動きを予想しています。

年始のフラッシュクラッシュとネガティブ要素で急激に下がる可能性がありますが、下降チャネル(紫、青線)の底の102.4、101.6円付近で反発する可能性があると見ています。

重要なラインとして、103.85, 103.6, 103.3, 102.85, 102.4円付近を見ています。

黒枠のボックス(104.2から102.8円)での動きを予想しています。

2021年1月4日~1月9日 ドル円予想 日足

Youtube動画

今週の収支はYoutubeの方に掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料、勧誘などありません。安心してご使用下さい。お知り合いに宣伝してくれると嬉しいです。)。

こちらABCインジケーター

【MT4】ABCインジケーター 一覧 ~無料だけど自信作です~
作成したMT4用のインジケーターの一覧です。興味のある方はご利用ください。「こんなインジケーターがあればいいな」と思うものがありましたら連絡下さい。簡単なものなら作ってみようと思います。インジ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました