【FX】2021年2月22日~2月27日、ドル円為替予想 – 来週は月末のロンドンフィックス

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク

【今週のドル円分析】

今年の高値(105.7円)を更新し106.2円を付けました。NY連銀景気、小売りの指標が予想より大幅に良でした。その後、ダブルトップを付け、失業保険申請の指標が低かったこともあり、100pipsの下落しました。上げの調整もあったと見えます。

先週の要因だった10年国債金利は上昇でしたが、結果は下落となっています。

4時間足、日足では、上昇チャネルの上限に当たり、下降の波になりました。

日足:上限に当たり下降

 

今週の理想のエントリーは緑線青丸ショート赤丸ロング)になります。106円越えで、ロング目線になった方には、週後半は難しかったのではないでしょうか。

安値104.884円高値106.221円、終値105.443円

2021年2月15日~2月20日 ドル円 1時間足

【来週の為替予想】

1.金曜 月末のロンドンフィックス。⇒ドル買いの可能性

2.追加経済対策の期待金曜までに投票)、米国での感染者数が減少が継続⇒経済の回復への期待

3.水曜パウエル発言あり。金曜個人所得・支出の予想良

4.日足・上昇波の下降ターン、チャネルの下限で意識されれば上昇下限を割れば104.4円(サポートなければ104.1円)まで行く可能性。

5.ロングで捕まってるポジションが多いロスカット狙いの下落の可能性。

週末にドル買いの要素が多く出てきます。金曜までに投票が行われる見込みの追加経済対策の状況については注視したいです。対策内容が削減すれば、下落の恐れもあるかもしれません。

目線:上目線。
高値:106.5円、安値:104.1円

ドル円 – 日足

黒枠のボックス(106.5から104.1円)での動きを予想しています。

今週、上昇チャネル上限タッチで切り下げました。来週は、チャネルの下限を割れるか、直近の最安値104.4円を割れるかに注視したいです。

好材料が多いので、チャネルを割れたとしても104.4円でのサポートと見ています。また、チャネル下限で反発、105.75円超えで大きく上昇と見ています。

重要なラインとして、106.2, 105.9, 105.75, 105.2, 104.85, 104.4円付近を見ています。

2021年2月22日~2月27日 ドル円予想 日足

クイズを解いて勝率アップ! FX チャート&資金管理 実践トレーニング | 鈴木 拓也 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで鈴木 拓也のクイズを解いて勝率アップ! FX チャート&資金管理 実践トレーニング。アマゾンならポイント還元本が多数。鈴木 拓也作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またクイズを解いて勝率アップ! FX チャート&資金管理 実践トレーニングもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4】ABCインジケーター 自信作!?

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

こちらABCインジケーター

Twitter

是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました