【FX】2021年11月8日~11月13日 ドル円為替予想

FX

お知らせ

先月の収支報告は下記になります。決済金額で20万を久しぶりに超えました^^;。

【今週のドル円分析】

今週の主な指標結果

今週の主な指標結果
日付時刻指標前回予想結果
11/1(月) 22:45 製造業PMI 59.2 59.2 58.4
23:00 ISM製造業景況指数 61.1 60.5 60.8
11/3(水) [日本]文化の日
20:00 MBA住宅ローン申請指数[前週比] +0.3%-3.3%
21:15 ADP雇用統計 +523千人 +400千人 +571千人
22:45 非製造業PMI 58.2 58.2 58.7
22:45 総合PMI 57.3 57.6
23:00 耐久財受注[前月比] -0.4% -0.4% -0.3%
23:00 製造業受注指数[前月比] +1.0% +0.1% +0.2%
11/4(木) 3:00 FOMC政策金利[上限] 0.25% 0.25% 0.25%
3:00 FOMC政策金利[下限] 0.00% 0.00% 0.00%
21:30 貿易収支 -728億USD -802億USD -809億USD
21:30 新規失業保険申請件数 28.3万件27.5万件26.9万件
21:30 失業保険継続受給者数 223.9万人214.7万人210.5万人
11/5(金) 21:30 非農業部門雇用者数 +312千人 +450千人 +531千人
21:30 失業率 4.8% 4.7% 4.6%
21:30 製造業雇用者数 +26千人 +30千人 +31千人

今週の振り返り

ドル円1時間足:2021年11月1日~11月6日

3週連続114円半ば~113円前半での激しく上下するレンジ相場になっています。

今週はFOMCでのテーパリング開始時期の発表ADP雇用統計と非農業部門雇用者数などの好結果と大きく上昇すると見られましたが、上値が重い結果となっています。

FOMCでのパウエル議長の早期利上げに慎重な姿勢上値が重い原因となっているとの見方が多いです。

テクニカル的には、レンジの動きとなっています。先週に引き続き、短期足の下降チャネルを推移していったように見えます。

1時間足 下降チャネル推移
今週のレンジ

高値114.442円安値113.299円、終値113.342円
先週より下降▼(先週:高値114.310円、安値113.255円、終値114.023円)

【来週の為替予想】

来週の主な指標予想

来週の主な指標予想
日付時刻指標前回予想
11/9(火) 00:30 パウエル議長発言 ** **
22:30 生産者物価指数[前月比] +0.5% +0.6%
23:00 パウエル議長発言 ** **
11/10(水) 21:00 MBA住宅ローン申請指数[前週比] -3.3%
22:30 消費者物価指数[前月比] +0.4% +0.6%
22:30 新規失業保険申請件数 26.9万件
22:30 失業保険継続受給者数 210.5万人
11/11(木) 米:ベテランズデー 休場 ** **
4:00 財政収支 -615億USD
11/13(土) 0:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 71.7 72.5
0:00 JOLT労働調査[求人件数] 10439千件

来週の為替予想

1.11月7日から米国サマータイム終了。⇒取引時間の変更に注意

2.11月11日 米・ベテランズデー 休場。⇒米国時間は動かない可能性

3.複数の要人(パウエル議長、クラリダ副議長、連銀総裁)の講演・発言の機会。⇒ハト派の発言であればドル売りの可能性

4.指標予想は前回を上回るものが多い。⇒⇒ドル買いの要因

5.米長期金利の低下。⇒ドル売りの可能性

6.短期足での下降チャネルの下限、レンジの下限。⇒上昇の要因

大口投機筋のショート増日本外での感染者の増加中国不動産業界のデフォルト問題など、ドル売り要因となるものがあると見ています。

また、英国の利上げ見送りで米国の早期利上げも薄らいだと見ています。なので、115円まで上げるという要素が乏しくなったので、来週は調整の週になるのではないでしょうか。

来週の予想レンジ

目線:レンジ
高値:114.7円安値:112.8円

ドル円 チャート予想

2021年11月8日~11月13日 ドル円予想 4時間足

黒枠のボックス(114.7円から112.8円)での動きを予想しています。

FOMC、雇用統計が終わっての動きは、上値が重いという動きになりましたが、113.2円を割ってサポレジに変わらなければ、今週と同じレンジ相場が続くと見ています。

また、113.2円を割ったとしてもドルが強いということは変わらないので、大きな下落はないと見ています。

また、下降チャネルが形成されているように見えるので、チャネルの下限での反発にも目を向けたいと思います。

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング
ソーテック社
チャートが見える、読める!ライン分析、トレンド、ダウ理論、MACD、RSIを使って、チャートと資金管理をクイズ形式で、今後の相場を読むトレーニング本です!

Youtube動画

今週の収支はYoutubeに掲載しています。

【MT4・MT5】ABCインジケーター 自信作!?

ABCインジケーターという名前のシリーズでMT4・MT5のインジケーターを作成しています。興味のある方はご利用下さい(無料。メンバー勧誘などありません。安心してご使用下さい。SNSで宣伝してくれると嬉しいです)。まあまあの自信作揃いです。

MT5は1つしかありませんが、2022年11月中旬以降、リリースしていく予定です。

Twitter

FXに関して呟いています。
是非、Twitterのフォローもお願いいたします。

<<前回の為替予想 次回の為替予想>>

上記はJFX株式会社のMT4チャートを使用しています

指標カレンダーはGMOクリック証券、JFX株式会社を参照しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました