16時間断食を始めました。

生活と暮らし

最近、どうも作業に集中出来なく、調子が悪かったので、下記の「空腹」こそ最強のクスリという本を参照に断食を始めることにしました。

健康的ではないと思った理由は、食べる量が増えてきて、体重が増えいたからです。

最近は、食べた後に眠気が来て、作業に集中できなってしまいます。どうして、食べた後はあんなに眠気が来るんですかね(^▽^;)。

そんなわけでプチ断食を始めてみました。

著書によると、空腹の時間を作ることで、オートファジーの状態になり、病気、不眠、老化などへの予防効果があるそうです。

アラフィフの自分としては、病気の予防効果があるとことに興味がそそられますね。

そして、16時間断食を始めました。

私の食事のルーティンは、7時に朝食、13時前に昼食、16時頃に軽くフルーツ系を少し食べるという感じです。

16時以降は、全く食べない様にしています。但し、熱中症や脱水症状にならないよう、水分は十分に取るよう気を付けています。

断食の時間の長さとしては、15時間なので、15時間断食ですね。

15時間断食すると、空腹に耐えれるか心配しましたが、お腹が少し空いてる感じで、空腹で何か食べたいという気にはなりません(;^_^A。

なので、空腹感で集中が出来ないということはなく、逆に適度な空腹感なので、作業に集中できるようになりました。

断食する前は、常に満腹感というのがあり、集中が出来ていなかったのですが、身が軽くなり、集中が出来るようになりました。

プチ断食を続けて数日になりますが、お腹周りの肉が少し無くなってきたような気がし、ダイエットに繋がっている気がします。

断食と同時に腹筋も始めたので、そちらの影響もあると思います。

食べる量が減っているのですが、お通じもよくなりました。不思議ですが、私だけかもしれません。

これは、僧侶の方がする本当の断食ではなく、プチ断食なので、きつくはないので安心して下さい。もし出来なければ、止めましょう。

きつければ、わたしのように15時間にしてもいいと思います。要は、空腹時間を長くとることだと思います。

太ってきて、体調がよくないと感じられる方は、一度、プチ断食をしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました