ダイソー観葉植物 アデニウム(砂漠のバラ)の成長記録 2021年5月編

生活と暮らし

昨年8月にダイソーで購入したアデニウムが復活してきました(2021年5月21日 室内気温 24.5度)。

アデニウムに新しい葉が出てきました。最近まで1つの葉を残して全部枯れてしまい、心配していましたが、最近はアデニウムには適した20度を超える気温になってきたせいもあって、先端から葉が出てまいりました。

土の表面にはレモンバームの葉を置いています。コバエが多いので、ハーブの匂いで対処できないかを実験しています。

では、購入から現在までを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

購入時2020年8月5日

ダイソーで売られていたものを購入しました。ダイソーには100円と300円の観葉植物がありますが、100円で購入したものです。なので、すごく小さかったです。

2020年10月15日(購入約2か月後)

購入してから数日で別の一回り大きい鉢に植え替えました。大きいと言ってもダイソーで3つで100円で売っている鉢ですので、小さい鉢です。このころには3倍以上の大きさになりました。地中から出ている幹の部分の太いこと。購入当初とは思えない勢いで成長していました。

2020年12月10日(購入約4か月後)

アデニウムは寒さに弱いので、心配していましたが、12月頃でも青々と葉が茂っていました。

2021年2月28日(購入約7か月後)

やはり一番寒い時期の1月、2月あたりから葉の先端が枯れ(茶色く)始めてきました。撮影当初は2月末で、3月さえ乗り切れれば大丈夫という見解でした。

2021年4月7日(購入約8か月後)

4月になって暖かくなって来たのですが、葉の枯れが止まらない状態でした。先ほどの写真を見ていただければわかりますが、幹が鉢の半分以上占めるようになっていたので、根詰まりしているのかと思い、少し大きな鉢に植え替えてみました。

2021年4月22日(購入約8か月半後)

分かりにくいですが、一番上にある葉以外、全部枯れていしまいました。一番上の葉は緑色でした。幹は堅い状態だったので、完全には枯れていないとみていました。

2021年5月21日(購入約9か月半後)

そして5月21日の状態です。室温が20度を超えてきたのと、引っ越しで明るい場所に置くことが出来たので、復活してきたのかと思います。葉は先端からしか生えてこないようなので、以前のような葉の生い茂りは見られないのかと少し残念です。

2021年のアデニウムの抱負

昨年は大きく成長することが出来たので、今年もさらに大きく成長させていきたいと思っています。

もし、あまりにも大きく育ち過ぎたら、枝を切って、子供のアデニウムを増やそうかとも考えています。

砂漠のバラと言われている植物なので、来年には花を見ることが出来ればいいですね。

おまけ ドラゴンフルーツ

アデニウムの隣にドラゴンフルーツを置いています。昨年、食したドラゴンフルーツから種を取って植えておいたものですが、ほとんどが芽が出たのですが、この1株以外はすべて冬越しに失敗してしまいました。1年ぐらいたつのですが、ほとんど大きくなっていません^^;。ドラゴンフルーツの花は非常にきれいなので、いつか咲かせている所を見たいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました