デスクトップパソコン おすすめのキーボードとマウス

商品レビュー

ノートパソコンからデスクトップパソコンに切り替えて、キーボートとマウスも新調しました。今回購入したキーボードが非常に便利だったのでシェアしたいと思います。

購入したキーボード

今回購入したキーボードはAmazonで2021年12月現在1040レビューで評価4が付いているLogicool(ロジクール)のキーボードです。

ではおススメ点を紹介してきます。

マウスと電池がついている

キーボードということですが、マウスもついています

それで値段が3400円(2021年12月現在)というのは安いでよね。

さらにうれしいのが、キーボードとマウスに電池が最初から入っているのです!!

値段が安かったので、電池を買う必要があると思っていましたが、最初からついていたので、買いに行く必要がありません。こういうのってうれしいですよね。

赤外線タイプ

赤外線タイプのキーボードとマウスです。

実は、私はブルートゥース信者で、今まで赤外線タイプを使用したことがありませんでした。

ただ、ブルートゥースって、設定でうまくいかないことも多いんですよね。一時は使えていたのに、使えなくなってしまうこともあり、いろいろと苦労した点もあります。でも、USBポートを1つ占領することが無いという点で好きでした。

今回、赤外線タイプを選んだ理由として、自作パソコンにブルートゥースの機能を予算的に付けられなかったので、赤外線タイプを選びました。

ただ、赤外線を選んで正解でした。

デスクトップパソコンにはUSBポートが前後に複数ついており、ポートを1つ占領しても何の問題もありません。また、ブルートゥースのような面倒な設定も必要なく、受信機とUSBポートに挿すだけで使用できるようになりました。

静音式のキーボード

静音式と言っても、全く音がしないというわけではありません

音がしないからキーを打っている感覚が無くて嫌という方もいるかもしれませんが、物理的にキーをたたいているので、音はします。

音的にはノートパソコンのキーよりは大きいくらいでしょうか。

従来のキーボードのようにやかましくないのがいいと思ってます。

このキーボードになれてしまうと、次に購入するキーボードも静音式を選んでしまうと思います。

うるさすぎず、無音ではない、ちょうどいい音だと思っています。

ショートカットキー

使い始めて1か月ぐらいで気付いたのですが、キーボードの上部にショートカットキーが配列されています。

  • 動画や音声の再生ボタン
  • 音量ボタン
  • ブラウザのホームボタン
  • メール起動ボタン
  • パソコンのスリープボタン
  • 電卓ボタン

特にうれしいのが、パソコンのスリープボタンでしょうか。

パソコンから一時的に離れる時に、パソコンをスリープ状態にしますが、今までは、Windowボタン⇒電源ボタン⇒スリープとしていたのが、ボタン一つでスリープ状態にすることが出来ます。

また、スリープを解除する時も、このボタン一つで解除出来、また、マウスをクリックするだけでも解除することが出来ます。

これは本当に便利です!

おわりに

店舗でもキーボードを物色しましたが、よくわからないメーカーでもそれなりの値段でした。

住んでいる地域が田舎なのか、このロジクールのキーボードマウスセットは売られていませんでした。

結果としてネットでこのキーボードマウスセットを購入して、値段的にも機能的にもよかったと思っています。

メルカリでも中古のものが売っていますが、わずかに安い程度、もしくは同じ値段なので、ネットで新品で購入した方が、保証もつくのでお得かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました